通院中

角膜の傷の治り具合をチェックするため、今日も動物病院へ。

待合室のイスの下にもぐりこんで、心配そうにじっと待っているバブー。

動物病院は、やっぱりわんこにとってとても緊張を強いられる場所らしく、順番待ちのほかのわんちゃんたちは、飼い主さんの腕の中でプルプル震えていたり、過呼吸みたいに呼吸が激しくなってきたり、みんな気の毒なほどナーバス。

すぐに名前を呼ばれて、診察室へ。

やさしい女性の獣医さんに、「本当にびっくりしたでしょう?」と言われて、思わず込み上げるものが・・・。

傷の治りはまだ。

傷は結構大きい方らしく、わんこ同士で遊んでいたときに、爪があたったのではないかとの話。

点眼薬をもう一種類と抗生物質を処方してもらい、傷が完治するまでしばらく通院することに。

私が、ちゃんとバブーを見てあげていなかったからだ・・・。

もっと気をつけて、ほかのわんこたちと遊ばせていれば良かった。

でも、加害者の方じゃなくて良かった。

いろんなことが頭の中をよぎる。

診察後のバブー。

良かった。元気そう。

問題の左目は・・・。

ちゃんと開いてる。

良かった。本当に良かった。

病院から戻ってきて数時間後。

激しい遊びや運動は控えるように言われて、家で大人しくしているしかない可愛そうなバブー。

やっぱりまだちょっと痛そうに半目。

バブーの若さと点眼薬で、一刻も早く治るのをひたすら祈るのみ。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『いつもポケットにデジカメ』もどうぞよろしく!