君に薔薇薔薇・・・という感じ

去年ポールが庭に植えた薔薇が、今年も綺麗に咲いた。

太陽に向かって咲く、深紅の薔薇は圧倒的な美しさ。

年齢がバレるけど、薔薇を見ていると、俊ちゃんの『君に薔薇薔薇・・・という感じ』という曲をなぜか思い出してしまった。

「君は薔薇薔薇、ハートは赤い薔薇。

憎いまつげに街中ゆれている。

こんな気持ち、はじめてだよ。

僕はすっかり薔薇薔薇。

君にとっても薔薇薔薇。

・・・という感じさ!」。

う~ん、実に・・・意味不明。

当時はこういう単純な曲が売れていた。

この曲がヒットしたのは、1982年。

なんと今から25年前。

っていうことは、最近の新入社員が生まれたのは、「君に薔薇薔薇・・・」がヒットした後ってこと?!

ありえん。。。

薔薇の美しさは時を越えて変わらないけれど、時代は変わった。

オリンピックのフィギュア・スケートで日本人が金メダルを取る日が来るなんて思ってもいなかった。

まして、ミスユニバース世界大会で、日本人が優勝する日が来るなんて!

日本女性も美しくなったものだとつくづく。

いまや、堂々と世界基準に出て行けるレベル。

25年といえば、四半世紀。。。

時代は変わった。

美の基準が変わったのか、日本人が美しくなったのか・・・。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『いつもポケットにデジカメ』もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です