バブー、カラスを襲う!

最近、いつもの公園にいるカラスの数が異常に多い。

なんでも幼鳥の巣立ちの時期で、飛ぶ練習をしているらしく、木の上じゃなく、やたらと地面にいる。

あまりに異様な光景に、さすがの私も写真を撮ることを控えてしまっているほど不気味。

そんな中、事件が起きた。

今朝、いつものお散歩広場は、カラスがあまりに多くて気持ちが悪いので、場所を変えて公園内の遊歩道でのんびりお散歩をしていた。

人影もなかったので、バブーのリードを外して、自由にお散歩をさせていた。

私は、いつものように少し離れたところからパシャパシャ写真を撮っていた。

すると、なぜかその遊歩道に、群れを離れた一羽のカラスが歩いていた。

「あっ!」と思った瞬間に、バブーがダッシュ。

そのカラスに襲い掛かった。

全速力で追いかけるバブーと、逃げるカラス。

遊歩道を離れて、どんどん草むらの奥へ入っていく。

カラスも早く飛んで逃げてくれればいいのに、全然飛ばない。

ただ走って逃げ惑う。

そして、ついに、バブーとカラスがくんずほずれつの取っ組み合いに!

バブーがカラスの死骸を口に銜えて私のところに持ってくるのも怖いけど、バブーがカラスのくちばしにやられて大怪我でもしたら大変。

なんでもカラスの巣作りに、白い犬の体毛は貴重らしく、狙われていたのかもしれない。

とにかく離れさせたくて、『バブー!』と何度も絶叫したけど、バブーの耳にはまったく届かず。

必死で私も草むらの中を追いかけて、やっとの思いで、バブーを捕獲。

抱き上げてバブーの無事を確認し、カラスを見ると、カラスもちゃんと歩いてて、お互い怪我はしていない様子。

心臓バクバクの大パニック。

無事で良かった!

そして、その後、大声で思いっきり叱った。

とにかく必死だった。

まだ飛べない幼鳥だったのか、怪我をして飛べなかったのか、わからない。

犬より賢いカラス。

もしかしたら、ただバブーをからかおうとしていただけかもしれない。

ただじゃれあっていただけかもしれない。

だけど、とにかく怖かった。

中学生の時に、ヒッチコックの『鳥』を見て以来、あまりの恐ろしさに、完全に鳥恐怖症。

バブーを奪還したあとは、放心状態で、しばらくベンチに座っていた。

これは、そのときのバブーの様子。

私の気も知らないで暢気なもんだ。

どんなに心配したかわかってんの?!

でも、あんな場所で不用意にリードを外した私が悪い。

バブーとお散歩していて、こんな怖い思いをしたのは初めて。

あのカラスさんもどうか無事でありますように。。。

人気ブログランキングへ。ココからクリックで応援していただけるととっても嬉しいです。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ』もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です