池にダイビング事件

今日もバブーは、前回受けた健康診断の経過観察のため動物病院へ。

この2週間、『煮干』と『ビーフジャーキー』のおやつ禁止令をしっかり守ったおかげで、オシッコ検査の数値も改善。

体重も150グラム減って、先生からもお褒めの言葉をいただけるくらいヘルシーなバブーに変身。

私もすっかり気分がよくなって、病院の前にある大きな公園で楽しくお散歩。

・・・が、そこで事件が。

動物病院の帰りに寄った『豊平公園』は、花や樹木はもちろん、小さなアスレチックコーナーや小さな日本庭園もあるとってもきれいな公園。

日本庭園には、小さな池があって、飛び石で渡れるようになっている。

だけど、その飛び石が悪かった。

私も軽率だったのだけど、バブーと一緒に、普通に飛び石を渡ろうと思って歩きはじめた。

すると、何を思ったかバブー、突然、緑の藻がドロドロ浮いている池にダイブ!!!

思いっきりリードを引っ張って、池の中から引き釣りあげたけど、バブーは緑の藻でドロドロ、もちろん全身ずぶ濡れ。

この時ほど、リードを外していなくて良かったと思ったことはない。

もし、リードを外していたらと思うとゾッとする。

バブー救出のため、私も緑の藻の中へ飛び込まざるを得なかったかも・・・。

池から引き釣りあげたバブーを見た瞬間、私の頭に浮かんだのは、

「バブー、怪我はない?」

とか、

「バブー、びっくりした?大丈夫?」

とかじゃなくて、

「また、シャンプーしなきゃ・・・」。

というのも、今朝、病院に行く前に、きれいにしてあげようと思って、念入りにシャンプー&ブラッシングしたばっかりだったから。

耳の中も、歯磨きも、すべて完璧。

公園にダイブする直前まで、通りすがる人たちに、「真っ白できれいなワンちゃんね~」なんて言われてた。

なのに、また。

普通は、2週間に1回。

今日は、シャンプーしてから、まだ1時間もたってない。

そのショックが大き過ぎた。

それが、私のちっちゃいところ。

それが、私。

心狭すぎ。

バブーは、ただの好奇心で飛び込んだだけ。

何も悪いことなんてしてない。

なのに、私ってば、そのままお散歩を切り上げ、怖い顔でバブーを引っ張り、自宅まで強制送還。

帰宅して、シャンプー後のバブーは、ポールに甘えまくり。

バブーなりに、私の様子から何かを感じ取っていたのかもしれない。

いまさっきの出来事の報告を聞いたポールは大笑い。

「バブー、池にダイブしたの?!初めてのダイブだね。すごいねバブー。勇気あるね」。

もし、ポールがその場に一緒にいたら、思いっきりバブーをナデて、「無事で良かった!」って抱き上げて笑って許してあげていたに違いない。

なのに、私は。。。

自分で自分の小ささに自己嫌悪。

しおらしくしているバブーを見て、あの態度はかなり大人げなかったな、とかなり激しく後悔。

でも、バブーが一瞬見せたこの視線。

「今に見てろ

と思うのは私だけ?

今日のことは、なかったことに・・・なんて、

無理だよね。

リベンジ覚悟。

読んでいただけたら、
ココをポチッとクリック忘れずに
人気ブログランキングへ。

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

“池にダイビング事件” への6件の返信

  1. な、なぜに急にダイブしちゃったんでしょうね??
    読んでいてびっくり!
    大きな声ではいえませんが、私も、絶対、eri-ponさんと
    同じ反応をしたと思います。
    洗ったばかりなのに、ショック~って。
    ところで、毎回写真を見ていて気になるのですが、
    栗・・・
    踏んでも痛くないんですか???
    万が一、その上に転んでしまったらどうなるのだろう???
    などなど、ついつい考えてしまいます。

  2. 緑色になったバブーちゃんを見てみたかったです{スマイル}。
    何でダイブしちゃったんでしょうね。
    緑色だから水に思えなかったとか。
    でも私もeriponさんみたいに急いで帰ると思います。
    ペットを飼うのは人間の子を育てるのと同じ。
    (人間の方がはるかに大変だと思いますが)
    こっちが成長させられますよね。

  3.  いつも楽しく読ませてもらってます{笑}
    写真から色んな表情が見れて・・{カメラ}写真を見るのも楽しみの1つです♪
     最後の写真のパブーちゃんの表情は、何となく「マミーまだ怒ってるかな~」と様子を伺ってる様にも見えますね。

  4. >ゆうさん
    私も、どうして、バブーが急にダイブしたのか、さっぱり。
    別に暑くもなかったし、私から逃げ出そうとしたわけでもなさそうです。
    ただ、いつも高いところに上ったり降りたりするのが大好きなので、ただの遊び感覚だったのかもしれません。
    栗は、確かに踏むといたそうですよね。
    人間は靴をはいているからいいけど、素足のバブーは痛そうです。
    鼻でつついて転がすことはありますが、歩くときはちゃんとよけてます。
    でも、もっと怖いのが上から落ちてくるとき。
    そっちの方がスピードもついてるし痛そうなので、風が強い日は、結構緊張します。

  5. >Joyceさん
    私もね~、本当にあの時、緑の藻が浮いた池の様子や、飛び石の写真、緑の藻がついたバブーの写真を撮ればよかったとブログを書きながら思ったのですが、動揺し過ぎて、写真のことは考えもしませんでした。
    あのときの写真があれば、きっと後で笑い話になったはず。
    今となっては悔やまれます。
    確かに子供も本当に小さい頃は、動物的感覚ですものね。
    子育て中の人には、しかられそうですが、私なりに子育ての苦労を少しだけわかってきたような気がします。

  6. >naoさん
    いつも読んでいただいてありがとうございます。
    そういわれてみれば、私の様子を伺っているようなバブーの目ですね。
    バブーに対して罪悪感があるせいで、てっきり、「今に見てろ!」だとばかり。
    今より少しだけでもおおらかな心を持って育てられるようにしなくちゃと大反省の出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です