『自分の弱さ』を認める強さ。


←人気ブログランキングに参加中♪

とびっきりの小心者の癖に、時々無茶をする。

バブーは、そんなところが私にそっくり。

「飼い犬は飼い主に似る」っていうのは、よく言われていることだけど、これって、本当に本当なんだな、ってバブーを見ていて、つくづく思う。

今朝も、公園にあるピクニック・テーブルにタタタッと自分で飛び乗ったかと思うと、今度は高いところが怖くなって、プルプル震えて、降りられなってる哀れなバブー。

そして、非力な目で私を見つめ、助けを求める。

優しく抱きかかえて下ろしてあげるけど、「だから、そんなところに最初から上らなきゃいいのに・・・」、と、心の中で思う。

その後も、いつもの広場で、大型犬同士が、かなり激しい体当たりを繰り返してじゃれあってるところに、無謀にも参戦しようとして必死に追い掛け回す1匹の小型犬=バブー。

はっきりいって、無理だから・・・。

そのまま無茶してたら、いつか大怪我するからね!っていつもハラハラ。

そんな無茶苦茶なバブーの対極にあるのが、いつも会うミニ・シュナの『モモちゃん』↓。

飼い主さんと似てるのか、とにかくこの子は賢くていい子。

バブーみたいに、相手構わず飛びついたりしないし、わんこながら、ちゃんと『空気読んでる』気がする。

バブーより、体の小さいモモちゃん。

遊びたいけど、ちょっと怖い。

そんな時は、バブーがゴロゴロし始めたときを狙って、

背後から気配を感じさせずににじり寄り、

隙を狙って、お尻に近づく・・・。

でも、バブーに気づかれると、すぐに服従ポーズ。

「私の負け。やめて!こないで!

人間もわんこも、『自分の弱さ』を認めるっていうのは、賢くならないとできないことだと思う。

弱いものほど、強がってしまうもの。

弱いものほど、ハリネズミのように相手を寄せ付けようとせずトゲトゲになってしまうもの。

でも、敵わない相手には、絶対に敵わない。

生きていれば、そんなこともある。

自分の弱さを認めることができない限り、本当に強くはなれないのかも。

今は、『モモちゃん』に勝ってると思って調子に乗ってるバブーだけど、『モモちゃん』賢い!と気づく時がやがて来るはず。

人間もわんこも、「『自分の弱さ』を認める強さ」って本当に必要なんだな、ってつくづく。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です