不快コメントの対処法


←人気ブログランキングに参加中♪

先日、久しぶりに、不快なコメントが入った。

ブログを公開している以上、ある程度避けられないことはわかっているし、初めてじゃないから常に覚悟はしてるけど、それでもやっぱり多少は傷つく。

そのコメントは、ある日の記事に対して、「あなたはバカです」」、というもので、ブーイングのマークが3つ。

その一文のみで前後の文脈はなし。

「こいつって、ホント馬鹿だな。今度という今度は許せん」と思ってコメントしたのか、たまたま通りがかって、その日の記事が「許せん!」と思って書いたのかはわからない。

確かに「バカ」と断じられたならそれまでかもしれないけど、特に、どこのどういう部分が間違っていたのか、コメントを残さずにいられなかったほど腹立たしい内容だったのか教えて欲しかった。

これまでも、こういう批判コメントは何度か経験がある。

『外人バーに行った話』を書いた日には、

「あんたみたいな外人好きがいるから、日本の男は迷惑してるんだ」

と書き込まれたし、

ポールの『日本で生活する苦悩』を書いたときには、

「そんなに嫌なら、さっさとイギリスに帰ればいいのに」

なんて、書き込みも入った。

ブログをはじめたばかりの頃、「外国人差別」について書いた記事に対して、一度、いわゆる『炎上』というようなこともあって、コメント欄を閉じたこともある。

その時はじめて、不特定多数に公開しているブログの恐さを思い知らされた。

30分でアクセスが600を超え、あっという間に1000、2000、5000・・・。

アクセスしてきた人は、記事に否定的な人たちばかり。

個人のブログといえども、公開している以上、「何を言ってもいい」というわけじゃない。

コメント欄は、削除しても削除しても、次々とオンラインで中傷が書き込まれた。

どこかにアドレスが貼られたらしいとわかった時にはすでに時遅し。

落ち着くまで2~3日、記事を削除して、ただおとなしく待つ以外に打つ手はなかった。

それ以来、発言には、できるだけ気をつけるようにしている。

誰もが好意的にブログを見ていてくれるわけじゃないということもよくわかっているつもり。

記事内容が未熟で至らないため、批判コメントが入るのは仕方がないと割り切っている。

だから、そういうコメントがついた時は、自分にも落ち度があったかもしれない、反省すべき点があったかもしれないと素直に考え、記事を読み直し、不適切な記事は訂正・削除し、改めてきた。

だけど、今回のような「あなたはバカです」って・・・。

それだけって。

身も蓋もない。

指摘するほどの価値もない、っていうことなのかもしれないけど、それじゃあ、あまりに一方的。

ブログをやっている以上、アクセスが増えると同時に、避けられなくなるのが批判コメント。

「コメント大歓迎!」なんて言っておきながら、賛同コメントだけを歓迎して、反論コメントを受け付けないなんていうのもおかしな話。

取り上げたテーマについての論評は真摯に受け止めるし、少なくとも私なりにいろいろ考える。

でも、今回ばかりは迷わず削除。

何かを考えさせられるまでもなく、不快以外の何ものでもなかったから。

こんな風にネタにしていること自体、またしてもかなりリスキーだと思うし、相手の思う壺、術中にはまっているような気もする。

本当は無視するのが一番。

コメントを閉じてしまって、一方的に発信することだって簡単にできる。

でも、ブログの本来の価値のひとつは、双方向性にあると思っている。

取り上げられたテーマについて、賛同もあり、もちろん反論だって大有り。

個人の意見をはっきりと述べてくれるなら、それでいい。

そうじゃないなら、スルーするのがマナーなのであって、「あなたはバカです」はないでしょーー。

ブログをやっている人の多くが悩む「不快コメントの対処法」。

いろいろ調べてみたけど、やっぱり特効薬はないらしい。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

“不快コメントの対処法” への25件の返信

  1. はじめまして、初めてコメントさせて頂きます。横浜で旦那と3匹の猫と犬と暮らしているものです。私、こちらのブログ大好きですよ、可愛いバブーちゃんと、美味しそうなお料理の数々、美しい風景、毎日楽しみにしてます。仕事と動物達の子育てと、少しの家事と(勝手に決め付けてごめんなさい。)あと国際結婚で、旦那の料理が上手いのと、少し似ていてなんか共感出来るな~とか、私も頑張らなくちゃって思えるのです。これからも応援してます。

  2. そんなことがあったんですね。
    何故か外国人(特に欧米人)と結婚しているというと
    過剰反応する人が結構いますからね。
    何かコンプレックスがあるんだと思いますが。
    特にわざわざそんな事する人は病んでいると思います。
    ところで私は関西育ちなので、”バカ”と言われると
    非常に腹が立ちます{爆弾}。”アホ”だと、ちょっとドジね~
    みたいに可愛気があるんですけど、”バカ”と言われると
    頭が悪いって言われているようで
    心の底から怒りが(笑)。
    でも、”アホ”は関西だけですもんね。
    なので、自分の精神状態をいかに保つかが、関西以外のところに
    いる時の課題です。

  3. {ふたば}えりこさん・バブーちゃん
    初めまして、私も札幌在住の者です。旦那と、トイプードルの女の子との3人家族です。札幌に来てちょうど1年。昨夜、えりこさんのHPに出会いました。今朝起きてすぐに又、えりこさんのHpをもっともっと拝見したくて開きました!!{パチパチ} 私の様にえりこさんのHpを楽しみにして、そして元気付けられる人もいます。どうか、どうか心無い人のコメントが、早くえりこさんの気持ちからなくなります様に。現在の社会、便利になった反面こういった事が起こる事を忘れてはいけません。 {うさぎ}  Just relax Eriko, and Take it easy! 私がナーバスになっていた時に、ホストマザーが優しく言ってくれた言葉です{ひつじ} さて、ののかの散歩に行ってきます。(知事公館に行ってきます)

  4. 暇な人が結構いるんですねー。
    気に入らないなら読まなきゃいいのに。素通りすればいいのに。
    って思っちゃうんです、私。
    私なら嫌なコメントはすぐ削除です(笑
    ブログを不特定多数の人に公開するって色々あるんですね。
    私もこちらのブログ、子育ての合い間(泣いていても)に
    楽しみに読んでいます!
    バブーに癒されてます☆

  5. eri-ponさん
    いつも楽しく拝読しています。
    今回も(?)心が傷ついたことでしょう・・・。
    私は約3年外国で生活して、去年帰国しました。
    帰国して強く感じるのは日本人が大きく変化したことです。
    この間の「寒い」の内容は、心から同感しました。
    よくぞ書いてくださった・・とうれしかったですよ。
    中傷とは、口頭または文書によって人の名誉を傷つけることですよね。
    うわさ話と違い中傷は常に有害で必ず人を傷つけます。
    また、中傷者の特徴は不正確なことを述べ、偽りをかたり、面と向かって話す代わりに陰でこっそり話します。
    私も最近心無い人から中傷されました。
    なぜ中傷されたかよく考えてみると、「ねたみ」が原因だったと思います。
    epi-ponさんも中傷者からみれば、その人が持っていないものをたくさん持っているのだと思います。
    言い換えると、中傷者からみると幸福な人生を送っているのだと思います。
    中傷者への私の対処法は、そのような小さな人間はとりあわないことです。(気になるのは当然ですが)
    そして自分をさらに磨いてもっともっと人間的にレベルアップすることです。(そんな人とは同じ土俵には乗らないことです)
    ただ、日本は陰険な犯罪も多いので、ご自身の身の安全にはくれぐれも
    お気をつけてください。
    私も大勢いるあなたのブログを楽しみにしている者の一人です。
    へこたれないでがんばってください。

  6. 私は、毎回楽しく拝見させてもらっています。
    中傷コメントについて、お手伝いできる事があればいいのですが、何も出来ないので、これからもブログがある限り応援し続けていきます。
    月並みですが、負けないで!頑張って!

  7. こんにちは♪いつも楽しく見させていただいてます{ラブ}
    eriponさんのブログはいつも本当に共感できたり
    なるほどなぁ~と思わせてくださったり、楽しいお話が多くて
    写真もお上手で、なんと言ってもバブーがちょ~かわいくて{いぬ}
    しかも毎日更新されてて、とにかく毎日楽しみなんです{スマイル}
    ヒドいコメントの人の話をたまに聞きますが・・・そんなことわざわざ書かなくていいのにとか見なきゃいいじゃんとか・・・よっぽどのヒマな人なんだなとか思います{ふきげん}
    相手にするだけバカらしいです{怒}
    気にしないで下さい・・・っといっても気にされてしまうかもしれませんが
    ファンが沢山いることを忘れないで下さいね{ハート}
    ファイト~{ピース}

  8. 「不快コメント」に何だと~{ふきげん}!と憤りを感じつつ、
    eri-ponさんを励まさねば!と意気込んでみたら、なーんだ皆さん
    ずでに言いたいことを言ってくださっている。
    eri-ponさん愛されてます{ハート}

  9. たまにしかコメントしないけど、いつも楽しく読んでいます。
    わたしもeri-ponさんを愛してます。
    不快コメントなんかに負けないでね。

  10. そんなことがあったんですね!みみくんのブログはそこまで
    読者もいないのでそう言ったコメントは一度もないです!!
    みみの友人もそうですが、きっとご主人様も素敵でワンコまで
    カワイくて素敵な人生を送ってる感じがしてとてもひがんでるのでは
    ないかと思っています。みみもeri-ponさんとっても素敵だと
    思うしあこがれています!!!まったく不快コメントをわざわざ
    くれる人も忙しいのにヒマですよねー。うらやましいです逆に!
    ブログもすっごくおもしろいし大好きです♪♪写真の撮り方も
    どんどん上手になっていきますね♪バブーちゃんなでなで
    してみたいですー♪
    最初の写真でバブーちゃん毛そめたのかと思いました!!
    白いから似合うなーなんて思ったらおもちゃだったんですね♪
    これからも素敵なブログ楽しみにしてます♪

  11. はじめまして。
    昨年、国際恋愛からこのブログに出会い、過去ブログも全部読ませて
    いただきました。
    そして、すっかりバブーの愛らしさに、やられてしまいました。
    バブーは本当に表情が豊かで、超かわゆい!!そして、その表情の瞬間を上手に撮られていますよね。
    eri-ponさんの愛情が、とてもよく伝わってきて、どれもいい写真だと
    いつも思って見ています。
    たまたま、私も札幌在住でeri-ponさんとご近所ということがわかり
    ますます、親近感(勝手にですが)と共に、お店情報も役立たせて
    もらっています。仕事やプライベートでのお話も共感できることが多く、
    ホントに毎日、とても楽しみに読ませていただいています。
    今回、不快コメントの記事を読み、やはりそういうことがあるんだなぁ~
    と改めて思いました。もちろん、気になるでしょうが、相手にしないのが
    一番だと思います。
    とにかく、生きていればいろいろありますが、めげないで、
    がんばりましょう!これからもブログ楽しみにしています!!

  12. 不快コメントが来る一方で、
    これをきっかけにこんなにたくさんの励ましのメッセージが
    届くなんてeri-ponさんのブログには
    たくさんのファンがいるって証拠ですよね。
    わたしもこのブログ、本当に大好きです♪
    自分の家のチョコよりもバブーを見ているほうが楽しいかも、
    なんちゃって(笑)
    不快コメントにもちゃんと向き合って、自分なりに色々
    考えているeri-ponさんは素晴らしい人だと思います。
    書いた本人はそこまで考えていないはずですもの。
    どうかこれからもがんばってくださいね。

  13. こんにちは。eri-ponさんのブログ大好きです。いろんな意見があるのも事実ですよね。仕方ないのかな?やっぱり、気にしないで・・・って言うのは無理でしょうけど。頑張って!頑張って!私は本当にeri-ponさん・ばぶーちゃん大好きです。

  14. こんにちはeri-ponさん!
    彼とのことで悩んでいて偶然eri-ponさんのブログをみつけて
    読ませていただいてから、すっかりeri-ponのブログのファンになり、
    毎日楽しく読ませていただいています。 
    これからも楽しみにしていますので、頑張ってください♡

  15. 毎日、楽しく読ませて頂いています!
    その、傷付いた心が、
    1分でも早く癒される事を、
    心から願っています☆
    そして、明日もワタシはここに来ます!
    eri-ponさんのブログ、ワタシの楽しみのひとつなので!

  16. うちもウェスティーを飼っているんですが
    eri-ponさんのブログ大好きです。
     
    ばぶーちゃんのかわいさはもちろんの事、eri-ponさんの文章も
    色々考えさせられたり共感できたりいつも楽しみにしてるんです。
     
    今回の内容、私も胸が痛くなりました。
    愛読者もたくさんいます。
    頑張ってください。

  17. こんにちは。私もeri-ponさんのブログ大好きですよ~。文章もおっしゃってるように、とても公平な目で書かれていると思います。
    思うに、あのコメントは私のコメントに対してだったのではないかな?というのはあのすぐ下に私の愚痴っぽいコメントがあったので{げっ} あの{BOO}マークはこの下の人って指さしてるのでは?って思って{涙}勝手にちょっと落ち込んでました{りんごちゃんNG}
    心ない言葉って本当に人を傷つけますよね・・・。とにかく!これに負けず、強いバブーママの日記を待ってます{ラブ}

  18. eri-ponさん、
    お久しぶりです。
    最近私もブログを公開していることにちょっと戸惑いを感じます。
    出かけ先でよく声をかけていただくことが多くなりました。
    とっても嬉しいことなんですが、その反面、誰が読んでいるかわかならいな・・・・とも感じます。
    中傷コメント入れる人って、憂さ晴らしもありますよね。
    今回の件、eri-ponさんがおっしゃっているように無視が一番だと私も思います。
    でも・・・・
    凹みますよね。なんで??って。
    元気だしてくださいね(^^)

  19. 私も自分のブログに不快なコメントを書かれて一時コメント欄を閉じてました~
    内容は
    『生まれてくる子があんたに似てなきゃいい。
    アジア人は不細工だしオランダではセカンドクラスだから』
    と言うもの。
    コメントの内容から察するに
    この人はオランダ在住。旦那が白人のオランダ人で
    自分の子が自分似のアジア顔だから気に食わない・・・らしいです
    自分の身近にこんな心無い人がいるってこと、それに
    出産前の不安な気持ちの時にこんなバカなコメントを貰ってかなり怒りました。。
    今はコメント欄を復活させましたが複雑な心境です

  20. はじめまして。いきなり過去日記にコメントごめんなさい。
    TK6をネットで見てたら、こちらに辿りつきました。そして、私も札幌在住で国際結婚する予定で(私は札幌を離れなければいけないのですが)、何か親近感があって日記を色々読ませて頂きました。
    eri-ponさんの文章は大変とても読みやすく共感しやすいものばかり。
    その不快なコメントがどの日記に対してなのかは分かりませんが(この日記の前のものなのかな?まだ読んでないのですが)、顔が見えないからと言って好き放題他人を中傷するネットの世界は本当恐ろしいし、言われたら傷つきますよね。 私は、あまりこういうところでコメントを残すタイプではないのですが、日記を色々読ませて頂いていたし、そんなひどいコメントを残されたとのこで、コメントを書かずにはいられませんでした。
    この世にはたくさんの人がいますし、色々嫌なコメントを残す人もたくさんいるのでしょうが、落ち込むことなんて全然ないですよ!気にしなければいいのです(って言っても、やはり言われると凹むものですが。。。)。
    eri-ponさんの日記を楽しみにしてる人きっとたくさーんいるだろうし、中小コメントにめげずこれからも日記書いてくださいね~♪(って、もうこの日のことは忘れているかしら??)

  21. 初めまして 「不快コメント 対処法」で検索したらこちらに
    辿り着きました。過去の記事ですが、同じことで悩んでい
    る方が世の中には多いのだと思い、カキコミしました。
    ブログをやっている限り、不特定多数の方が記事を見て
    それに対していろんな思いを抱くでしょう。それを、意見と
    してコメント蘭に書かれることはコメント機能をオンにして
    いる以上覚悟する必要がありますよね。まったく同意です。
    私のブログは、こちらと違って来訪者も少ないので覚悟が
    足りなかったのかもしれませんが、世間的に反応があり
    すぎる話題を記事にしたためカウンターがかなり回りました。
    この記事に対しての書かれたコメント(1ケ月以上前のもの)で、
    荒れそうだったので「これ以上議論されても困るので、以後の
    発言は削除します」と書いたところ、最近になってツッコミがは
    いりました。
    「双方向性のネットをする資格がない」と。
    荒れるのを未然に防いだ結果がこれです。
    やはり、特効薬ってものはないんでしょうかねぇ。
    長々とカキコミしまして申し訳ありませんでした。

  22. >ぷっちーなさん
    初めまして。
    同じ経験をされたのですね。
    気持ち、とってもよくわかります。
    コメントに一喜一憂してしまうのは、ブログをやっている方はみんな同じだと思います。
    コメントをもらって、「ブログやってて良かった!」と思うこともあれば、「なんでこんな嫌な思いをさせられなくちゃならないんだろう」って思ったり。
    嫌なコメントは気にしないのが一番・・・だとは思いますが、気になるのが人間ですしね。
    本当にこればっかりは特効薬がないみたいです。

  23. 分かります。不快コメント。
    私の場合はいきない匿名の相手に自分の夢を否定されて「消えろ」みたいなことを書かれました。心当たりもないし非常に傷つきました。ただ悲しかったです。特効薬は残念ながらなさそうですね。私のブログは個人情報に緋つけ可能な状態だったのでやむを得ず閉鎖しました。ネットの恐ろしさを痛感しました。匿名だと平気で恐ろしいことを言える人間心理が恐ろしく人間不信になりそうです。傷つくことも多いと思いますががんばってください。私はFACEBOOKなどでがんばろうと思います。ブログは懲り懲りしてしまいました(苦笑)。

  24. はじめまして!突然過去の記事へのコメントすみません。私も台湾人と国際結婚をし、台湾に住む者です。去年始めたブログですが、今日同じように批判的コメントが入り、落ち込んでみなさんどう対処されてるのかな?と検索したところこちらにたどり着きました。
    今日は社会的問題について自分の取り上げたところ、批判的コメントが入りました。慣れない海外生活の小さな楽しみとして個人的に書いているブログなので、正直批判的なら見ないで欲しいと思ったのですが、ネットを通じて全世界に向けて発信している私が言えた義理じゃないかな…なんて思って、考え込んでしまいました。
    きっと批判的なコメントをした方にとっては「なんでもないこと」なのですが、された側にとってはすごく気にかかるし、多分ずっと悩みの種になりますよね。削除しようか迷いに迷って、一応公開しました。どこでも誰でも見れるネット社会のネガティブなポイントも痛感しました。色々傷つくこともあったりされるかもしれませんが、これからも応援しています!!!

  25. 本当そういうコメントムカつきますよね。わかります。書いてる人の気持ちも少しは考えてコメントしてほしいですね。 こういう人がいるから日本が迷惑してるっていったってこういう事書き込むから日本の評価がおちていくんだよ!! I can’t control my feeling when they comment a racism comment. Theirs nothing wrong with you. Foregin people are more funnier and intelligent then Japanese people. Does bitch ass haters.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です