『雪球お化け』ちゃんの流した涙


←人気ブログランキングに参加中♪

深い雪道にもすっかり慣れて、しっかりコツを掴んだのか、だんだん早く走れるようになってきたバブー。

雪に埋もれて苦しくなったら、

思いっきり雪面に顔を出して、大きく息を吸う。

呼吸法もしっかりマスターしたらしく、私が救出に向かうことも少なくなった。

雪の中に埋もれたボールもちゃんと見つけて、くわえて走ってくる。

でも、元気に遊べたのはつかの間。

今日は、雪の中で遊ぶべきじゃなかった。

いつもより少し気温が上がったせいで、今日の雪はいつもよりしっとりと重く、バブーの毛に絡み付いてくる。

頭から雪に突っ込んでいつものように雪と戯れているバブー。

あっという間に、『雪球お化け』ちゃん。

周囲の人たちも、この姿を見て絶句。

一回り大きく見えるほど、無数の雪球が体中にゴロゴロ。

ついに目もほとんど見えない状態になって、何が起きたかわからず慌てまくるバブー。

雪球を取り除いてあげようとして、顔の周りの雪球を引っ張ると、痛くて恐怖を感じるのか、「ぐるるっ」と唸って、ちゃんと取らせてくれない。

そんなわけで、こんな状態を放置することもできず、やむなく強制送還。

帰り道は、バブーの体中にフリンジのようにくまなくついた雪球の揺れる音が「しゃらん、しゃらん」聞こえるほど。

帰宅直後のバブー。

哀れ、ずたぼろ。。。

しょんぼりしちゃって、目からは大粒の涙が。

無念。

「本当はもっとお散歩したかったのに。唸ってごめんなさい」。

・・・じゃなくて、

「もうやだ。目が見えないよ。早く雪球取って

の方かな。

そのまま、シャンプーに直行して、やっとすっきり。

「あ、明るい。光が見える」。

雪の中で溺れそうになったり、雪球だらけで目が見えなくなったり、雪道散歩は、バブーにとってはいつも命がけ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

“『雪球お化け』ちゃんの流した涙” への2件の返信

  1. バブーちゃんはほんっとに雪が好きですねぇ!
    雪球だらけのお顔がおかしくて可愛いくて、マタマタ何枚も複写をパチリパチリ!

  2. >チャメの母さん
    お散歩帰り、雪球だらけのバブーを見た道行く人たちの驚きと憐れみの視線が、なんともいえません。
    バブーもさすがにこの日は、目が見えなくなってかなり興奮→疲弊しきってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です