トリミングは苦手


←人気ブログランキングに参加中♪

ここんとこ、ずっとバタバタしていて、すっかり延び延びになっていたバブーのトリミング。

行こう、行こうと思っていながら、予定が入ってキャンセルしたり、予約を忘れたり。。。

気がつけば、バブーの胸元、かなりもっさり。

目の周りもうっとうしくて可愛そうだし、それより何より問題なのが爪。

アスファルトの上を歩くことがなくなる冬場は、爪の伸びも早い。

フローリングが傷つくのは、仕方がないと諦めているけど、長い爪で飛びついてこられると結構痛いし、他のわんこや小さな子供に怪我なんかさせてしまったら大変。

飼い主失格と言われそうだけど、ポールも私も、いまだにバブーの爪きりだけはどうしてもできないので、こればっかりはトリマーさん頼み。

シャンプー・カットは、わんこにとって重労働。

気持ちいいどころか、毎回ぐったり。

トリミングサロンへ出発前、気が進まないのか、バブーのテンションもかなり下がり気味。

そんなバブー、トリミング・サロンがだんだん近づいてくると、リードを引っ張って無言の抵抗。

後ろ足と前足を精一杯踏ん張って、梃子でも動かない。

「嫌だ、嫌だ

「そっちは絶対、嫌だーーっ

目を閉じ、歯を食いしばっての抵抗。

だけど、必死の抵抗むなしく、結局、私にひょいっと抱え上げられて連れていかれてしまったチビ犬バブー。

無理やり連れていって、どうなることかと思いきや、サロンに着いた途端、いつもお世話になっている優しいトリマーさんの姿を見つけて走り寄り、お腹を見せてすりすりしながら喜ぶバブー。

あの抵抗は、一体なんだったんだ?!

この変わり身の早さは、問題かも?!

飼い主としては、なんとも複雑。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

別冊フォトブログ『らぶ・わんこ!らぶ・カメラ!』にて、お気に入りの写真などなど地味に更新していますので、よろしかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です