遠出のお散歩


←人気ブログランキングに参加中♪

バブーが暇そうにしてたので、天気も最高にいい今日は、いつもと違う公園まで遠出。

初めての公園はなんだかとっても新鮮。

出会うわんこたちも、見知らぬわんこたちばかり。

初めてづくしの公園に、バブーも興味津々。

遠くにわんこの姿を見つけると、お座りして、

伏せして、

鼻キッスでご挨拶。

わんこを見つけると、この一連の作業が終わるまで、動かなくなるバブー。

まったく距離が進まない。

好天に恵まれた日曜日の午後とあって、あちこちからお散歩わんこが出現。

あまりにバブーのお散歩が進まないので、運良く私が先にわんこの姿を見つけたときは、バブーが気がつかないうちに、おやつで釣って方向転換させなくちゃならなくなる始末。

それでも、初めての公園、気になるのはわんこだけじゃない。

階段があれば、お尻をぷりぷり一気に駆け上がり、

木の枝も味見。

もしかして場所が違うと味も違う?!

「うま~

こんなマイペースのバブーとのお散歩。

予想以上に時間がかかって、お散歩のあとはやたらとお腹が空く。

ということで、ちょっと余談ですが・・・。

料理は苦手だけど、超簡単料理だけは得意なので、おすすめを。

お散歩のあと、とにかく空腹の時に食べる、休日の定番メニュー『サラダ・パスタ』。

ツナとレタス、オリーブとベビーコーンに、きゅうりとトマトを切っただけの普通のサラダに、ゆでたてのスパゲッティを混ぜて、これに『ピエトロ』のドレッシングをたっぷり。

所要時間7~8分で、超美味、簡単サラダ・スパゲッティの出来上がり。

冷たいサラダと温かいパスタが、意外なほど相性がよくって、めちゃうまなのです。

『ピエトロ』のドレッシング好きの方は、とにかく簡単美味なので是非お試しを!

ドレッシングはいろいろ試したけど、『ピエトロ』のオリジナル、オレンジ頭が一番。

私が、料理?!のことを書くのは、これで最初で最後かも?!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

バブーの反乱


←人気ブログランキングに参加中♪

今日は、函館からお友達のトモコさんが遊び来てくれたので、彼女のリクエストに応えて、ポールと3人で『マニータイ』(南3条西5丁目)(←詳細は店名をクリック)へ。

絶品タイ料理に舌鼓。

何より好きなタイ料理。

実は先週も、おいしいタイ料理屋さんを探して、美園の『Ryu-goow』に行ったばかり。

こちらのサイトで、タイ料理人気ナンバーワンだったこのお店。

以前、『マニータイ』のシェフと一緒に調理場で仕事をしていたことがあるというだけあって、若い日本人のシェフながら、こちらのお店もなかなかのもの。

辛さの加減を聞かれて、「とびっきり辛くしてください」と頼んだところ、本当に辛くて辛くて、大の辛党の私も口から火が吹きそうなほど。

時々、水かアルコールを飲んで休憩しないと食べ続けることができないほどの辛さ。

どんな激辛料理を食べても、平気な顔をしているポールも、このときばかりは、言葉には出さないまでも、額から吹き出る大量の汗で、いつもと違うことが容易にわかる。

強がってるけど、かなり辛いはず。

それでも病みつき、止められなくなるのが、タイ料理。

ってことで、2週続いてしまった外食。

これに怒ったのがバブー。

3人で帰ってくると、新しいお客様を興奮してお迎えしてくれたバブーだけど、部屋に入ってびっくり。

ソファーの下の、カーペットの上におしっこ!!

一番よく歩く部分だけに、思いっきり踏んづけてしまって、思わず「ぎゃーっ!」。

2歳目前のバブー。

最初の頃は苦労したけど、今はトイレは完璧。

外でお散歩のときにする以外は、きっちりトイレシートの上にしてて、他の家だと失敗したことがあるけど、我が家では、ここ数ヶ月ノーミス。

すっかり安心してたのに、また?!

これは、明らかにひとりぼっちにされたバブーの反乱、腹いせとしか思えない。

「だって、寂しかったんだもん

ポールの里帰り帰国中が、今から思いやられる。。。

たった数時間外出しただけでこれじゃ、家の中が、すごいことになりそう。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

なごり雪


←人気ブログランキングに参加中♪

3月とは思えないほど暖かい日が続いていたかと思ったのに、今朝、起きてカーテンを開けると、またうっすらと雪が積もっててびっくり!

札幌では、なんと17日ぶりの雪。

ここ数日は、日中10度超えだったのに、またいきなりの氷点下。

3月7日に撮った公園の写真では、大量の雪がまだ残っていたのに↓、

今日は、コレ↓

わずか20日間で、あんなにあった雪が解けるほどの暖かさだったのに。

季節外れの気まぐれな雪。

恐らく、今シーズンの雪もこれで見納めかと思うと、名曲「なごり雪」じゃないけど、

思わず、

「札幌で見る雪はこれが最後ね♪」

と、つぶやいてしまう。

それにしても、雪解け開始以来、どの写真も画的に汚くて、「真っ白」が自慢のバブー専属カメラマンとしてはどうも気分が乗らない。

とにかく、どこもかしこもドロドロで汚くて、当然ながらバブーもボロボロのモップ色。

『なごり雪』の最も盛り上がる最後の部分の歌詞、

「今 春が来て~♪ 君はきれいになった~♪ 去年よりずっときれいになった~♪」

バブーの場合は、真逆。

雪で真っ白だった数ヶ月前のバブー。

今、春が来て、キレイになるどころか、明らかに汚くなってる。

薄汚れてる(泣)。

せっかく乾いた土も、今日のなごり雪で、またドロドロ。

「落ちては解ける雪を見て」、はしゃぐバブーとかなりブルーな飼い主。

まだしばらくは、薄汚れたバブーの写真が続きそう。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

おいしいパーティー


←人気ブログランキングに参加中♪

今夜は、札幌市内のとあるホテルのパーティー用パンフレットの撮影にエキストラとして参加。

本当のパーティーと同じように豪華な料理が振舞われ、お酒も飲み放題でこんなに嬉しいことはない。

20代の時は、結婚式やら何やら、2カ月に1回程度の頻度でパーティーと言われるものに行っていたけど、30代も後半となった今となっては、その回数も激減。

本当にこんなに華やかなパーティーは久しぶり。

美しすぎるテーブル・コーディネートにも思わずうっとり。

なんとも色気のある、大人な感じのパーティー。

色気といえば、この美しい背中↓

一緒にエキストラとして参加した仲良しのHちゃんのぱっくり開いた背中に目が釘付け。

同性でも目を奪われる、シミひとつない感動モノの美しい背中を背後から思わず激写。

30代の気の緩みがまったく背中に出てない、かなりのレアケース。

美しい人は、パーツも美しいタイプの典型。

そんな色気のある背中や、スタイリッシュな人たちのファッションに多いに刺激を受けつつ、ほろ酔い気分で帰ってくると、そこに笑顔のバブー。

しかも、バブーの寝ていたクッションには、なぜか私のソックスが片方。

見つけた私のソックスを枕に、私の帰りを待ってた模様。

ちょっと感動。

なんて、可愛いっ!

酔ってるときは、いつも以上に可愛く感じる。

思わず何度も何度も頬擦り。

今日は、本当に幸せな一日だったな。。。

明日がお休みだったら、もっと幸せなんだけど。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

キッズとの接し方


←人気ブログランキングに参加中♪

一昨年、妹夫婦に待望の長男が生まれ、可愛い甥っ子↑ができた今となっても、小さな子供の扱いがとにかく苦手な私。

小さな子供たちは、心から可愛いと心の中では思うのだけど、どうやって話しかけていいのかわからず、いまだに接し方が下手。

とりあえず努力はしてみるものの、いつもかなり「ぎこちない」。

名実ともにの「おばさん」なのだけど、自分に子供がいないせいもあって、自分のことを「おばさん・・・」と言うことにも、いまだに抵抗があることも問題なのかもしれない。

だけどさすがにこの年になると、友人たちにも子供が次々と生まれ、その子らと「おばさん」として接する場面も増えてくるのが辛いところ。

さらに、バブー。

バブーは、小さい子供たちにこそ大人気。

バブーといると、小さな子供たちが続々近づいてくる。

彼らは私なんかには興味がないので、バブーがお相手していれば、特に出番はないのだけど。。。

それにしても、子供たちは、本当に正直すぎて面白い。

バブーをまじまじと見て、

「前から見ると可愛いけど、横から見ると、毛が目にかかってて『おっさん』みたい!」

バブーのうんち中をずっと見ていて、

「すっげぇ、でっかいっ!『ガチャポン』みたい!」。

そんな時、いつも反応に困って冷や汗かきながら笑うしかない。

しかも、『ガチャポン』が何かわからず、帰宅後ネットで検索。

私の時代には、『ガチャガチャ』と呼ばれていた、いくらかのお金を入れてハンドルを回すとおもちゃが出てくる、あの自販機のことらしい。

本当にとほほ。。。

そんな私に、ついに先日、恐れていたことが。

仕事中、電話を取ると、明らかに小さな子供の声。

同僚のママに電話してきたのだけど、ポールにかかってくる英語の電話の数倍ドギマギ。

「ママの携帯に電話してもつながらないから、会社に電話したの」とおどおど説明するその子に、

「ママは外出中だけど、どうしたの?何かあったの?」と私。

すると、「ママしかわからないからいいの」とか細い声。

家でお留守番をしている彼女の近くで火事でも起きてやしないかと冷や冷やしながらも、返答につまって、思わず出た言葉が、「こちらからもすぐ連絡してみますね」。

・・・って、ビジネスじゃんっ。

小さな子供に語りかける言葉じゃない。

私も少しは子供扱いになれなくちゃ。

その後、会社に戻ってきた同僚ママ。

電話があったことを話すと、とっても驚いた様子ですぐに子供に電話。

「重要なことじゃないと会社に電話なんかしちゃだめ」としきりに言い聞かせている様子。

どうにも気になって、「ママしかわからないこと」を確認してみると、バレエ教室に行くのに、「レオタードの着方がわからない」ということだったらしい。

その子にとっては、それが何より『重要なこと』だったんだと思うと可愛いやら、可笑しいやら。

子供って、やっぱり癒される。

バブーを飼いはじめるまでは、自分がわんこに『猫なで声』で話しかけるなんて想像もしていなかった。

なのに今は、ムツゴロウさんばりに、どんなわんこにも平気で話しかけられる。

要は慣れ。

苦手意識を克服するには、今週末も甥っ子に会いに行って、身近なところで経験を積むしかない。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

わんこの特技


←人気ブログランキングに参加中♪

先週末は、イブちゃんに遭遇。

一度も吼えるのを聞いたことがない、おとなしくて、とっても上品な女の子。

そのイブちゃん、公園に集まっていた小型犬たちが一斉に吠え出すほど、大きくて貫禄のあるアイリッシュ・セターが登場すると、恐怖を感じたのか飼い主さんの背中にひょいと飛び乗り、

涼しげな顔で高みの見物。

初めてこの光景を見た時は、かなり感激。

すごいっ!

飼い主さんによると、髪を結んでいるゴムを取りたくて、背中に飛び乗るようになったのだとか。

人間誰しも何かしら特技があるものだけど、わんこもそれぞれ特技があって、これがなかなか興味深い。

しゃべってるみたいな声を出すわんこや、自分のお散歩バッグやリードを口にくわえて歩くわんこ、誰とでも仲良くできるわんこ、水を飲みながら同時にうんちもするわんこ、十犬十色。

我が家のバブーの特技は、

「体こすり」、

「匍匐前進」、

「つちのこ」、

「えびぞり」。

そして、バブー一番のお得意は、「モデル」。

美しい動きが要求されるファッション・モデルは無理だけど、スチール・モデルならばっちり。

間違いなく動画より写真向き。

カメラ大好きな飼い主のお陰で、モデルだけは慣れたもの。

「どっち向けばいいの?

「どういう表情が欲しいの?

生意気バブーは心の中で、絶対そう思っているに違いない。

それもこれも、すべては、撮影後のおいしいおやつをもらうため。

知れば知るほど奥が深い、わんこワールド。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

進まない散歩


←人気ブログランキングに参加中♪

今日も進まないバブーの散歩。

近くの公園に行くまでと、公園を出て家に帰るまでの、距離にしてわずか数分間のルートが難関。

リードが気に入らないのか、お散歩の主導権を私に握られるのが気に入らないのか、ちょっと歩くとすぐに立ち止まって、何か言いたげな目でじっと見つめる。

そして、両者一歩も譲らず、外でにらみ合ったまま、数分間が過ぎる。

自分のことを、かなり短気でせっかちな性格だと自覚していたけど、バブーとのこの1年間で、私もかなり忍耐強くなったと思う。

躾は根気。

バブーの、お散歩の躾の責任はすべて私にある。

どこに出しても恥ずかしくない立派なわんこに育てるためにも、私だって負けるわけにはいかない。

赤ちゃんの頃は、多少、甘やかしもしたけれど、2歳を目前にしたバブーに甘さは許されない!

・・・と自分に言い聞かせながら、バブーの抵抗にあっても最近は無視。

慌てず騒がず、バブーが自分から折れて歩き出すまで我慢、我慢。

「でも、そんなの関係ねぇ」のがバブー。

やっと歩き出したと思ってもまた止まる。

朝の慌しい時間の中のひとコマとは思えないほど、バブーの周囲だけ緩やかな時間が流れてる。

この時は、ゴミ・ステーションの周囲を飛び回るカラスに夢中。

ただひたすら興味深そうにじっと見る。

「空を飛べるっていいな~

「じっと見てたら、目が痛くなっちゃった

って、もう、どんだけカラス見てんの~?!

バブーの抵抗開始から15分経過。

進んだ距離は15メートル。

「飼い主のペースで歩き、犬は飼い主について歩く『理想の散歩』」には程遠い。

それどころか、バブーと私の間には、そんな日が永遠に来ないような気さえする今日この頃。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

心配の種


←人気ブログランキングに参加中♪

まだ先の話だけど、ポールがイギリスに里帰りすることが決まった。

去年は諦めた彼だけに、今年こそはやっぱり里帰りしてもらいたい。

そうはいいつつ、できることなら日本に居て欲しくて、のらりくらり今まで日程も決めずにいたけど、決まってみると、内心「ほっ」として肩の荷が下りた感じ。

1週間程度の里帰りなら「いつでもどうぞ」なのだけど、ポールの場合、期間が長いのがかなりのネック。

「1週間しか里帰りできないくらいなら、お金の無駄、帰らない方がまし」というのが彼の考えなだけに、最低でも1か月。

あくまでマイペースのスローライフ。

その間、ポールのお得意料理シェパーズ・パイも食べられず。。。

でも、それより何より、今から想像するだけで不安になるのが、バブーのこと。

私が仕事に行ってる間、ひとりでお留守番できるかな?!

悪さしたり、いたずらしたりしないかな?!

それに激しくなるであろうバブーの「遊んで攻撃」も怖い。

今は、そのほとんどがポールに向けられているけど、彼がいない間はすべて私に向けられることになる。

いつでもどこでも、おもちゃを持ってくっついてきて、おねだりされるのは間違いない。

「振り返るとおもちゃを持ったバブーがいる」。

このプレッシャーはかなりキツイ。

躾担当のポールがいないと、のびのびしちゃって、平気でマナー違反も一杯しそう。

私とバブー、ふたりっきり。

在宅ワークのポールがいないと、日中、バブーはひとりっきり。

考えれば考えるほど不安になってくる。

犬の幼稚園をネットで調べたり、私の両親に、ポールの留守中、我が家にホームステイしてもらうよう頼み込んだり、今から必死。

ポールがいなくても、寂しさでむせび泣くこともなく過ごせるのはバブーのお陰。

とはいえ、彼に心行くまで里帰りを楽しんで来て欲しいような、長すぎる里帰りに愚痴のひとつもこぼしたくなるような、わがまま盛りのバブーと、日本に残される妻の思いは今、結構複雑。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

走って、走って、疲れてぐったり。


←人気ブログランキングに参加中♪

バブーが我が家に来てからというもの、せっかくの休日も、お昼頃までゆっくり寝ていられなくなったのは大誤算。

朝、いつもの時間になると、顔をペロペロなめたり、ベッドの上や床をちょこまか歩き回ったり。

「バブー、もう少し眠らせてよ・・・」と思いながら、仕方なく起きてリビングへ。

でも、今日はバブーに大感謝。

朝から、とってもいい天気。

こんなすばらしいお天気の日に、ずっと寝てるなんてもったいない。

カメラを持って、張り切ってお散歩へ。

クリアな空と対照的な、ドロドロに汚れたバブーには本当に参っちゃうけど、今日は時間もたっぷりあるから大丈夫。

驚くほど早く雪解けが進んで、日当たりのいいところでは、土も乾き始めてる。

たくさんたくさん走り回って、喜びを爆発させてるバブー。

息が上がって暑くなってくると、雪の上に腹ばいになって、体を冷やしているのが、雪のプールに入ってるみたいでなんとも可愛い。

はぁ~、疲れちゃった。。。

はしゃぎすぎて、帰宅後もぐったり。

今にも眠り込みそうに目がとろ~ん。

手足とお腹をちゃんと洗うまで寝ちゃだめなのに。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

今年の春は急ぎ足


←人気ブログランキングに参加中♪

日に日に暖かくなってくる陽射し。

もう、マフラーもニット帽も手袋も必要ない。

素手で写真を撮っていても、もう手がかじかむこともない。

今は、むきだしの木の枝も、もうすぐ新緑で覆われるはず。

限られたお散歩の時間の中で、まだ残っている雪を楽しみ、

土や樹の匂いを楽しむバブー。

公園の大きな池に行くと、一面に張っていた氷もところどころ解けて、いつの間にか鴨さんたちも戻ってきてる。

「もう春ですかね~?」、

「春ですね~」。

そんな会話が聞こえてきそう。

雪がとっても少なかった3月。

今年の春は、ちょっと急ぎ足。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!