バブーの嫌いなこと


←人気ブログランキングに参加中♪

氷点下の世界からついに開放された感のある公園で、バブーは今日も元気に匍匐前進。

もうお腹もあんまり冷たくなさそうだし、尻尾アンテナがハッピー・オーラを世界に発信中。

だったのに、私が、「そろそろ帰るよ!」と声をかけると、表情が一変。

「えっ、なんで?!

今日は、シャンプーと爪きりの日。

冬は、アスファルトの上を歩くことがないので、爪がすぐに伸びる。

飼い主失格と言われても、いまだに爪きりだけはどうしてもできない私。

爪きりだけなら500円だけど、それもなんだか申し訳ないので、いつもシャンプーと目の周りの「ちょこっとカット」を月に一度はトリマーさんにお願いしている。

向かう方向でそうだとわかる。

公園の出口付近で、バブー無言の抵抗。

修行僧のように、目を閉じて、ただじっと固まってる。

それでも、おやつでおびき寄せて、なんとか歩かせてきたものの、後半はもはやそれさえも通用しない。

必死の抵抗。

言葉が話せないわんこは、こうやって体で表現するしかない。

わかっちゃいるけど、こんなバブーの態度がわがままにしか思えなくて、泣けてくる。

舌まで出して、「絶対行かないよ

道行く人たちにも「わんちゃん嫌がってるよ」なんて、笑われまくりでトホホな気持ちになりながら、結局は抱きかかえてお店へ。

ちゃんと言うこと聞いてよ、本当にもう(泣)。

だけど、2時間後シャンプーと爪切りを終えたバブーを迎えに行ったときの、嬉しそうな、ほっとしたような顔とちぎれんばかりに振られる尻尾を見るとすべて許せる。

表情と尻尾を見れば、すべてがわかる。

シャンプーと爪きりが嫌なんじゃなくて、私と離れるのが嫌だったんだよね、きっと。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

“バブーの嫌いなこと” への4件の返信

  1. 犬って本当にシャンプー・カット・爪きり大嫌いですよね~{ダウン}そして、洗われる場所をよくご存知。。。うちのわん子もそうです。迎えに行った時の嬉しそうなあの顔{ため息}動物病院も嫌いですよねー。申し訳ないけど、彼女・彼達にとっても必要なこと。月1回や2回のことなので、シャンプーも我慢して頂きたい{ショック}可愛そうですけど・・・。
    P,S 以前に突然過去日記にコメントを残したものです。きっと覚えていらっしゃらないかと思いますので、初めましてです{キラリ}毎日楽しみに拝見させて頂いております{アップ}

  2. すっかりと匍匐全身が自分のものになってるー!!さすがです{キラリ}
    ハッピーオーラ全開ぃ♪ それにして、すこし切るだけで表情が
    変わりますねぇ~。めんこぃ{ラブラブ}

  3. >kaedeさん
    コメントありがとうございます。
    前回いただいたコメント、とっても嬉しかったので、もちろん覚えています!
    爪切りも、定期健診も、元気に長生きしてもらうためには、わんこにとっても必要なものですから、心を鬼にして連れていかないと。
    だけど、爪きりだけは早く自分でできるようになりたいです。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

  4. >しらたまさん
    匍匐前進は完全にマスター、自分のものにしましたね~。
    本当にお腹冷たくないのかな、お腹壊さないかな、っていつも心配なんですが、バブーの尻尾を見ると心配する必要はなさそう。
    「目の周りのちょこっとカット」でまた子供っぽくなりました。
    もうすぐ2歳なのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です