アイコンタクト


←人気ブログランキングに参加中♪

わんこの躾で基本となるのが、アイコンタクト。

名前を呼ばれたら、ちゃんと飼い主に注目して、アイコンタクトができるように教えるのが、躾の第一歩、とものの本にもよく書いてある。

今日、お散歩中にあった小麦ちゃん。

ぬいぐるみみたいに可愛すぎるキュートな目で、

ちゃんと飼い主さんとアイコンタクト。

こちらの漆黒プードルちゃんも、ちゃ~んと飼い主さんの目を見てる。

こんな可愛い目に見つめられたら、ただの通りすがりの私でも、悩殺されてしまいそう。

もちろん、レディーなイブちゃんも。

まだ小さいのに、しっかりアイコンタクト。

どの子もみんな、忠実な眼差しで飼い主さんを見つめてる。

来月で2歳になるバブー。

決して、「どこに出しても恥ずかしくないいい子」とは言えないけど、そういえば、最近は、あんまりアイコンタクトのことを意識してなかった。

家の中では、確かにいい子。

いつもちゃんとアイコンタクトしてる。

でも、外で、バブーが私に眼差しを送ってくれるのは、

「おやつ、ちょうだい」、と

「まだ、帰りたくない」、

の時だけのような気がする。

今日、撮り立ての写真を整理していた時、ふとその事実に気がついてがっくり。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です