『窓際のバブーちゃん』


←人気ブログランキングに参加中♪

ゴールデン・ウィーク真っ只中、妹&甥っ子と実家に帰省中。

もちろんバブーも一緒。

バブーにとっても、もう何度目になろうかという私の実家。

お気に入りの窓際に寝そべって外の景色をずっと見ていたり、大あくびしていたり、かなりリラックス・モード。

これなら、安心・・・と思って、甥っ子&バブーをそれぞれ両親に託し、普段はなかなか一緒に買い物に行くことができない妹と私で久しぶりにショッピングへ。

「私がいなくても、両親と甥っ子がいて賑やかだし、バブーも寂しくないはず」、と思ったのが大間違い。

私がショッピングに出かけた間のバブー、両親曰く、「同じ犬とは思えないほど興奮して大変だった・・・」のだそう。

リビング、トイレ、洗面所、いたるところを私を探して必死の形相で歩き回り、ガラスを叩いて吼えまくり、あまりの興奮ぶりに恐怖を感じた両親は、バブーから甥っ子を遠ざけ、携帯で私を呼び出そうと思ったほどだったのだとか。

そんなこととはまったく想像していなかった私。

久しぶりに、妹と楽しくショッピンgoo~!

2時間後、実家に戻ってその報告を受けてびっくり!

私の帰宅を喜び、ころんとお腹を向けて、穏やかな表情で眠りはじめたバブーを見て両親もびっくり!

「別犬だ!」、とは父の言葉。

俄かには信じがたい話に、「何を大袈裟な!」と思っていたけど、翌日、私が実家の家の前の庭に出て、孫とじいちゃん&ばあちゃんの写真を撮ってあげていた時の、家の中にいるバブーの様子。

出窓のところで、必死。

もう、本当に必死。

「やだ~、置いていかないで~!

この様子を見て納得。

そうか、ずっとこんな感じだったんだ。

「妹と甥っ子の比じゃないほどの信頼関係」と父に評されたバブーと私。

そう評されて飼い主としては嬉しい限りだけど、現実を考えると喜んではいられない。

犬を飼うのが初めてで、可愛くて可愛くてたまらなくて、溺愛しているのは間違いない。

でも、そのせいで、超寂しがりやの甘えん坊わんこになってしまった。

人間には人間の生活が、わんこにはわんこの生活がある。

いつも一緒にいてあげられるはずがない。

そのあたりをこれからどうやってバブーにわかってもらったらいいものか。

「愛犬と距離を置く」ことの必要性。

頭ではわかっちゃいるけど、これがなかなか難しい。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

“『窓際のバブーちゃん』” への2件の返信

  1. こんばんは。
    いつもブログ拝見しています。
    バブーちゃんとの毎日もお会いしたことはないですが、
    ブログをいつも拝見しているとまるで自分の友達のような気持ちに
    なってしまってます(笑
    バブーちゃんがeri-ponさんになついているのは素晴らしいことだとは
    思いますが、お互いに依存していると自分にもワンちゃんにも
    良くないことが多々出てくると思うんですよね。
    特にワンちゃんにとっては飼い主が全てになってしまうので、
    やはりある程度の距離やけじめもワンちゃんにとってベストだと
    私は思います。
    でも、愛犬は可愛いものですから、溺愛してしまうeri-ponさんのお気持ちも本当よく分かるのですが。。。
    さじ加減。
    いつでも、何にでも難しいですよね。
    生意気な発言ごめんなさいね{汗}
    ちょっとした私の意見でした{ため息}

  2. >Kaedeさん
    こんばんわ。
    いつもブログ見ていただいてありがとうございます。
    ご意見も、本当におっしゃるとおり、異議なし!です。
    お互い依存しすぎるのは良くないと、本当に思います。
    バブーにとって飼い主の私がすべてになってしまうと、ひとりぼっちでいる時間が辛すぎるだろうし、とはいえ、ひとりでお留守番してもなわなくちゃならない時間もたくさんあるわけで。
    このままだと、ポールと2人で旅行などもってのほか、な状況にかなり焦りも感じています。
    何事も『さじ加減』ですよね。
    お互い不幸にならないために、心を鬼にして、バブーの独立心も育てなくては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です