癒しの寝顔


←人気ブログランキングに参加中♪

「春眠暁を覚えず」なのは、多分わんこも同じ。

さっきようやくベッドを抜け出してきたばっかりなのに、また気持ち良さそうに眠ってるバブー。

バブーの寝顔は、私の『癒し』の元。

あまりにスヤスヤ気持ち良さそうに寝ているので、思わずいつもカメラを持って近づいてしまう。

シャッター音にも無反応。

深い眠りの中。

かなり重度の『寝顔フェチ』。

さらなる癒しを求めて、バブー目線で床に転がってみたり、

顔を至近距離に近づけて、鼻をくっつけて遊んでみたり。

それでもバブーは、薄目をちょっとだけ開けるだけ。

いつもは、「遊んで、遊んで」ってアピールが激しいのに、春の睡魔には飼い主も勝てないらしい。

そんなバブーが、唯一、どんな状態で寝ているときでも、必ず目を覚ますのが、ガサゴソとドッグフードやおやつの袋を開ける音がした時。

立派な立ち耳が、かすかな音を捉えて、条件反射。

必ず体を起こして動き出す。

それでも、食い意地とは裏腹に、目はしょぼしょぼ。。。

食欲と眠気、2つの欲求の間で闘っている表情がまた、たまらない。

人間なら中学生年齢。

食欲と眠気が止まらない成長期。

バブーの寝顔を見ながらの、癒しの春は果てしなく続きそう。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です