新緑とチューリップ


←人気ブログランキングに参加中♪

新緑がまぶしい季節になってきた。

春の光に照らされて、木々の緑が生き生きと輝きを放っている。

好きな色は、と聞かれたら即答で『緑』。

調和、バランスを意味し、ヒーリング作用があるといわれる色。

毎日、こうして緑豊かな公園にいると、自然のエネルギーをたくさんもらえるような気がする。

好きな色に囲まれて、最高の気分。

毎年この時期になると、新緑の良さを再認識。

桜を堪能したあとは、新緑、そして紅葉へ・・・。

日本の自然は、美しい色が溢れてる。

美しい色といえば、今、近所の庭先や花壇で、目を楽しませてくれるのが無数のチューリップ。

あっちにもこっちにも一斉に咲き始めたチューリップ。

今日は、気温が低いので、花が固く閉じたままだったのがちょっと残念だったけど、

ピンクに、

赤に、

オレンジ。

あちこちに自然の花束がたくさん。

世の中には、こんなに可憐なチューリップを何本も傘でたたき折る人がいるなんて、本当に悲しいことだと思う。。。

花にはなんの責任もないのに。

キレイなチューリップをたくさん写真に収めてきたけど、今日見た中で、一番印象的だったのは、この真っ赤なチューリップ。

白いチューリップの中に、一本だけ咲いていた『紅一点』。

とっても気になって、何枚も写真を撮ってしまった。

なんとも意味ありげなチューリップだったな。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

“新緑とチューリップ” への2件の返信

  1. ほんとに北海道の新緑はきれいですねー。
    重なった葉の間から見える薄い水色の空や太陽の光。
    写真から感じます。
    バブーちゃんにとっても思いっきり楽しめる季節ですね。

  2. >YASUさん
    北海道は今が一番きれいな季節だと思います。
    暑くもなく、寒くもなく、本当に過ごしやすくて爽やかなんですが、そんな感じが写真から伝われば本当に嬉しいです。
    そんな中、バブーも、毎日元気いっぱい。
    新緑便りがしばらく続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です