おうちでご飯


←人気ブログランキングに参加中♪

大好きな友人を家に招いてゆっくり過ごす時間は最高。

くつろぎながら時間を気にせず話せるし、お店の人やマナーに気を遣う必要もない。

バブーに寂しい思いをさせることもないし、わんこが苦手な人が相手じゃない限り、最近は、すっかり『おうちご飯』派。

唯一、かつ最大の難点は料理が苦手なことだけど、私の友人たちはそこんとこわかってくれてるはずだし、楽しいおしゃべりがあれば、おいしいワインとたっぷりのサラダ、ほんの少しの生ハムやサラミ、チーズなんかがあれば、もう充分。

何時間でもイケル。

それでもお腹がすきそうなときは、ピザのデリバリー。

最近のピザは、バリエーションも豊富で生地タイプも選べるし、何より本当においしくなってきた。

外で食べるよりずっとリーズナブルだし、何より落ち着けるのがいい。

気になるのはバブーの躾だけど、最初は、お客様に興奮しまくりでびっくりされることもあるけど、すぐに落ち着いてまったりしてくれるので迷惑かけることもない。

ソファーに横になりながら話すも良し、床に座ってあぐらをかいてワインを飲むも良し。

気心の知れた友人同士、なんでもあり。

泊り込み前提で来てもらって、話し疲れたらおやすみなさい。

終電に間に合わせるわけでもなく、あくまでもお開きの時間は気の向くまま。

翌朝は、飲み物がワインからコーヒーに代わるだけ。

前日の残りのサラダにトースト、ヨーグルトで軽い朝食。

夢中になるのは、前夜の話の続き。。。

今月は、お休みが多いお陰で、大切な友人たちとの『お泊りおうちご飯』を何度も堪能。

大学時代の4年間を、東京の学生会館で30人の女子学生たちと寝食をともに過ごしてきた私。

毎日が本当に賑やかで楽しかった。

こうして、しゃべり疲れて眠るような毎日を過ごしていると、あの頃を思い出す。

ただひとつ、あの頃と違うのは、就寝時間が恐ろしく早まったこと。

大学生の頃は、みんなと飲んで午前2時、3時も平気だったけど、今はまったくダメ。

気がつくと、意識朦朧、眠気で記憶が途切れがち。

バブーと私の体内時計、『早寝早起き』化がどんどん激しくなってる。

「寄る年波には・・・」、なんて考えたたくもなかったけど、最近わかる、恐ろしいほどよくわかる。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです!

“おうちでご飯” への4件の返信

  1. eriponさん、先日はお招き頂きありがとうございました。
    久々にゆっくりお会いできて嬉しかったです。
    バブーともはじめて会えたし、無理してでも行って良かったです。
    (でも、eriponさんにはご迷惑おかけしたかもしれませんね。
    すみません)
    お家ごはん、私も最近はまっていますよ!
    私のお家はeriponさんのお家に比べてすっごく狭いですが、友人や同僚を招いて、くつろげるのは最高の贅沢です。
    あのとき腰が痛くなければ、もっとゆっくりお話して、バブーともいっぱい遊びたかったです。eriponさんの朝ごはんも美味しかったですよ!
    久々に彩りの良いパワフルな朝食を頂いた気がします^^
    またワインをあけながら、ごはんをいただきたいですね^^
    そんな日が来ること楽しみに待っています^^
    PS:腰は本当によくなりました。痛みはほとんどなくなり、通常の生活が送れる様になりました。ご心配おかけしました~

  2. >yukarinさん
    こちらこそ、腰が痛くて大変だったのに、来てくれて本当にありがとう。
    久しぶりにゆ~っくり話せて本当に楽しかったです。
    おまけに、お母様の手作り料理の数々まで持ってきてくれて感激でした。
    お稲荷さんも、ほうれん草やみつばのおひたしも、何年ぶり?!って感じで、めちゃくちゃおいしかったです。
    yukarinのお料理上手は、お母様譲りなのですね。
    朝食も、あんな感じで、ごめんなさい。
    これにこれずに、また遊びに来てね。
    その前に、私にもできそうな簡単レシピがあったら教えてほしいな。

  3. eriponさん、簡単レシピ見つけておきますね!
    良い情報あったら連携します!今度はポールやeriponさんが美味しく召し上がっていただけるお料理を作ってみたいです^^
    でも、paulのイギリス料理も食べてみたい^^
    またお邪魔させてください!今度は元気でぴんぴんしていきまーす!

  4. >yukarinさん
    絶対、絶対また来てね。
    サラダとワインなら嫌と言うほど用意できますので。
    ポールの手料理も大胆ながらとってもおいしいので、今度は是非。
    腰はとっても大切。お大事にね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です