『群れ』意識


←人気ブログランキングに参加中♪

今日の午後、ポールが笑顔で、無事日本に帰国。

長旅を終えて、ポールが家に到着すると、バブー、大興奮!

慌てまくって、フローリングの床に足を滑らせ、何度も転びそうになりながら、ポールに走り寄る姿が可愛いやらおかしいやら。

ちゃんと写真を撮ろうと思ったけど、バブーもポールも動き回るので、ピンボケ写真だけど、今日はこれが精一杯。

長時間のフライトには疲れきっているものの、大好物をたくさん食べて、家族水入らず、のんびりした日々を過ごして、すっかりリラックスしたのか、とてもすっきりした顔で戻ってきた彼を見て私もほっとひと安心。

1か月間、ひとり欠けていた『群れ』が、ようやく元に戻った。

毎朝、いつまでも、階段の下でポールが起きてくるのを待ってたり、

ポールのソックスを大事そうにおもちゃ箱から出してきて、自分の鼻先に置いて眠ったりしていたバブー。

『群れ』が欠けていく不安、取り残される不安から、誰もいない家の中で吠え続け、この1か月で、すっかり声も枯れてしまった。

毎晩一緒に寝ていたポールの坊主頭もなくなって、

バブーなりに、異変を感じ取って、不安な気持ちになっていた違いない。

30代なかばで結婚するまで、ずっと1人暮らしをしていた私。

なんでもひとりでできるし、ひとりこそ気楽。

寂しいなんて思ったこともなかった。

寿司屋と焼肉屋以外なら、どんな飲食店でもひとりで平気。

そんな私だからこそ、久しぶりのシングル・ライフ、悪くないかも?!なんて思っていたはずだったのに、この1か月ポールがいなかったのは、正直、かなりきつかった。

運転免許は持っているけど、運転はいつも彼。

パソコンがおかしくなっても、治すのはいつも彼。

ワインのコルクが抜けないときも、ビンのキャップがどうしても開けられないときも、全部お任せ。

週末に見るFOXチャンネルの『アメリカン・アイドル』や『アメイジング・レース』が大好きだったけど、いろいろ話をしながら見るから楽しいのであって、ひとりで見るのはなんとも味気ない。

環境は人を変える-。

「ひとりで平気」だったはずの私なのに、最近はなんだかとっても依存心の強い、淋しがり屋になってしまった。

『群れ』のリーダーであるポールの帰国にこんなに安堵するなんて、バブーの影響で、『群れ意識』が私にインプットされたせいかも?!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

“『群れ』意識” への2件の返信

  1. すごくよくわかります!
    私も今旦那が1ヶ月ほどいないのですが、行く前は久々のひとり時間にワクワクしていたのに、日常の中で不便にぶち当たるたびに、いつもそばにいてくれる旦那のありがたさに気づき…(照)。
    昔はひとりでもへっちゃらだったんですけどねぇ。
    バブーちゃん、良かったですね!大興奮だった様子が伝わってきます。

  2. >Umiさん
    一緒に生活することに慣れてしまうと、旦那のありがたさを忘れてしまいがちなので、こういう機会も必要かもしれませんね(笑)。
    私も今回痛感しました。
    食べたかったガーキンスの瓶詰めのキャップすら開けられず・・・。
    切れた電球も替えられず・・・。
    芝生もぼうぼう・・・。
    私も本当にひとりが平気でした。なんでも自分でやってました。
    なのに今・・・無力感。自分でも信じられない事態に愕然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です