ふるさとの味


←人気ブログランキングに参加中♪

イギリスから戻ってきてから1週間経つというのに、相変わらずイギリス時間で生活しているポール。

寝るのは、朝の5時。

起きるのは、お昼過ぎ。

早く遊んでもらいたくて、バブーがずっと待っているのに、ちっとも起きてこない。

なんとも優雅なスローライフ。

ポールが今回イギリスで撮ってきてくれた写真のほとんどが食事。

シンプルで、見た目の美しさはないけれど、なかなかおいしそうなお料理の数々。

ポールにとっての「ふるさとの味」。

基本は、お肉とポテトとマッシュルームにビーンズ。

美食の国、フランスやイタリアの近くにあって、自分の生まれ故郷の「食」の評判が極めて悪いのがお気に召さない彼。

「イギリスの食事って、おいしくないよね」なんてことを人から言われるたびに、「そんなことない!」と一人必死に反論しているポール。

我が家でもポールは料理をよく作ってくれる。

イギリス料理ゆえ、食材もバラエティーも少ないのは否めないけど、栄養たっぷりでめちゃくちゃおいしいのは嘘じゃない。

誰にでもある「ふるさとの味」。

里帰りの楽しみのひとつは、懐かしい食事。

写真がたくさんあったのも納得。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です