木の枝に夢中


←人気ブログランキングに参加中♪

太陽はいったいどこへ?!ってくらいの連日、曇り空。

バブーの背景が青空だったら、とっても素敵な写真になるのに、こんな曇り空じゃ、さっぱり。。。

と思っていたら、超キュートな黒い物体=格好の被写体が。

1歳半のかなり小さめなフレブルちゃん。

私の知っているフレブルちゃんは、かなり筋骨隆々タイプが多いので、ちょっとびっくりして聞いてみると、「この子、おなかが弱くて、大きくなれなかったんです」とのこと。

そんな小さめフレブルちゃんと、お尻の匂いを嗅ぎつ、

嗅がれつ・・・。

このとき、バブー、なされるがままで無反応。

なんか、変だな・・・と思ったら、やっぱり木を食べてる。

もう夢中。

さっきまで、友達わんこを探していたはずなのに、フレブルちゃんの存在はもうまるで無視。

噛み心地がいいのか、かなりいい感じでカジカジ。

わんこって、どうして、木の枝、こんなに夢中で食べるんだろう・・・。

バブー以外にも、木の枝を食べてる子はたくさんいる。

木の枝を取り上げながら、いつもおいしい食事を与えていると思っている飼い主としては、「こんなんでいいんだ」ってちょっとショック。

そういえば私も子供の頃、母が手作りのおいしい食事を毎日作ってくれていたのに、たまに食べるカップ麺がやたらおいしく感じて喜んで食べたがると、母がとても悲しそうにしてたっけ。

それと、同じか・・・。

私が大好きなおせんべいも、よく家でバリバリ食べているけど、ポールは、「どうしてそんな木みたいなのがおいしいのかわからない」ってよく言ってる。

それと、同じか・・・。

食嗜好は、ひとそれぞれ。

わんこもそれぞれ。

そう、考えると、「木の枝」、特別に容認したくなる。

ただし、お腹をこわさなければ、の話だけど。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です