胃袋つかまれた


←人気ブログランキングに参加中♪

ポールはかなりのお料理上手。

英会話の先生じゃなかったら、小さめのパブを開いて、軽い食事なんか作って出したら、めちゃくちゃヒットするんじゃないかと密かに思っている。

キッチンとダイニングの間をしっかりガードして、食いしん坊バブーに見守られながら作ってくれたこの日のディナーは、「チキン・アルフレード」。

揚げたチキンに、アルフレードソース(=チーズクリームソース)をたっぷりかけてオーブンで焼いただけのクイックレシピ。

ポールお得意の、ハーブとガーリックでしっかり味付け。

おいしそうな匂いが、ぷ~んと漂っているキッチンのそばで、ポールが動くたびに、何かもらえるんじゃないかと、鼻をぴくぴく動かしながら見ているバブーがなんともキュート。

そして、あっという間に出来上がり!

同じくハーブとトマトで味付けしたパスタと、たっぷりの温野菜を添えて。

料理が途方もなく苦手な私は、こんな風に手早く、おいしく料理を作ってくれる人を、男女問わず、心の底から尊敬してしまう。

すごいなー

さらに、ポールがすごいなーと思うのは、そんなおいしい料理を披露してくれる絶妙のタイミング。

当たり前にならないように、微妙な間隔をおいている。

いまだにめちゃくちゃおいしく感じるのは、この『有り難さ』も大きい。

本音を言うと、もっと頻繁に作ってほしいんだけど。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、テリア好きの方は、

にほんブログ村テリアのクリックもポチッと!

“胃袋つかまれた” への4件の返信

  1. 美味しそう~っ( ̄¬ ̄*)
    いいないいなぁ~。
    前にも書いたと思うけど、私の旦那は、家事は全てしません・・・。
    料理なんて、程遠い~って感じです。
    きっと、一生旦那の手作りを食べることはないかと・・・
    なので、子どもがいつか作ってくれないかと期待!
    下の女の子の方は、料理本を見るのが大好きだし。
    って、一生見るだけだったりして(^_^;)
    家が近ければ、御馳走してもらいに行きたいなぁ。

  2. >ゆうさん
    私も、自分の父親がま~ったく料理をしない人だったので、普通の男性はそんなものかと思っていたので、ポールが料理してくれて、最初はとっても感動。今は、実際のところ、かなり助かっています。
    お子さんが作ってくれるようになったら、感動ですね!
    家が近かったら、本当に是非一度味わっていただきたかったです。。。
    その代わり、見てのとおり、カロリーは異常に高いものばかりですけどね(笑)。

  3. すんごい美味しそう!ポールさん、ステキですね!
    うちのダンナサンも料理上手で、誰かを呼んでパーティーの時は私は手を出せず(^^ゞ
    料理に口うるさいのがたまにキズなんですがやっぱり尊敬しますね。
    そしてバブーちゃんの期待顔(笑)うちなんか「もらえるはず!」と
    椅子に座ってるダンナさんの膝にジャンプで飛び乗る始末です(/_;)
    テリアランキング、面白いですね!いっぱいお友達できそう・・私も登録してみようかな( ..)φ

  4. >ラムさん
    私も同じです。
    パーティーのときはおろか、普段でも、せっかく手伝おうと思ってキッチンに入っても邪魔にされます。
    バブーの期待にこたえたいとこですが、あまりに高カロリー過ぎて。。。
    ポールがときどき、生肉を上げてるので、ポールがキッチンにいる=おいしいものがもらえる、という思考回路ができあがっているみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です