心配の種


←人気ブログランキングに参加中♪

右後ろ足がうまく動かせないせいで、心なしか元気がなさそうに見えるバブー。

こんなとき、お散歩に行っていいものかどうか、本当に悩む。

絶対安静にしていた方がいいのかもしれないけれど、バブーはお散歩を心待ちにしてる。

ちょっとだけ・・・と思って外に出てみると、

地面の、あらゆるものがカチン・コチンに凍ってる寒さ。

バブー、どうする?

バブーが嫌がるようだったら、即、中止と思っていたけれど、

足が痛いのも忘れて?!、氷の感触を楽しんでいる様子。

右後ろ足は、相変わらず浮いてて、3本足でぎこちない歩き方をしているけれど、

それでも元気!

楽しそう。

「あ~、やっぱり連れてきてあげて良かった」、とほっとしていたところで、お散歩中のシバ犬『竜太』くんの飼い主さんに遭遇。

いつも自転車で『竜太』くんとお散歩している、いかにも港あたりにいそうな、とっても気のいい、明るいおじさん。

「バブーの足がおかしいんです・・・」と相談すると、

「大丈夫だって~!この前は竜太もそうだったけどすぐ治ったよ。動物なんだから、すぐ治るって。あんまり心配すんなって!」、って思いっきり笑顔。

お医者さんでもないし、バブーの足を見てくれたわけでもない。

おじさんの発言には、何の根拠もないけれど、なぜかその言葉に思いっきり救われた。

いつもとは逆に、何かあったら大変、とばかりに、バブーのそばにぴったりくっついて離れない私に、

バブーも、「そうだよ、大丈夫だよ」って言ってる気がする。

私が過保護過ぎるのかもしれないけれど、とにかく心配の種が、一刻も早く消えてなくなりますように。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、テリア好きの方は、

にほんブログ村テリアのクリックもポチッと!

“心配の種” への2件の返信

  1. こんにちは。ご心配なら早く病院に連れて行ってあげた方がいいのでは? 小型犬の場合は、膝蓋骨脱臼が考えられます。 うちの子も急に足を浮かせて三本足で歩いたときは そうだったので…。医師の触診だけでも はずれているかどうかわかりますよ。いつまでも放っておくと、もっと変な方向に骨が曲がってしまいますよ。 病院に行って、なんでもなければ、それでスッキリしますしね。犬は多少 痛くても大好きな散歩に行きたがるものです。一刻も早く検査をしてあげてくださいね。バブーたゃん 早くよくなってね!

  2. >ナースさん
    コメントありがとうございます。
    今日は、足の痛みがほぼ回復しているようで、ちょっと庇いながらも、足をついて歩けるようになったのでほっとしているところです。
    でも、やっぱり心配なので、かかりつけの病院には、電話して様子を伝え、土曜日に診てもらうことにしました。
    この前は血尿で、今度は足。
    心配の種はつきませんが、飼い主がしっかり守ってあげなくては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です