『愛され犬』への道


←人気ブログランキングに参加中♪

小さい頃は、「声ちゃんと出るの?!」ってみんなに心配されるくらい、外ではおとなしくて、思いっきり『内弁慶』だったバブー。

私自身、特に躾をしたわけでもないのに、ほかのわんこに対してまったく吼えないバブーに、「吼えないのは、躾っていうより持って生まれた性格が大きいんだな・・・」と思ってた。

でも2歳半になった今、常に男の子と間違えられるほどの「暴れん坊」に逞しく成長。

吼えなかったはずのバブーも、スイッチが入るとわんわん、わんわん、大騒ぎ。

ほかのわんこと公園で遭遇。

この『いちご』ちゃん↓のように知ってるコの時や、バブー的に警戒心を抱かないタイプのわんこの時は、まったく平気。

だけど、バブー的にアウトの場合は、もう大変。

写真を撮ってる私も、バブーの表情の変化ですぐわかる。

知ってるコのときは、うれしそうになったり、ただ黙って見ているだけ。

そうじゃないときは、表情がみるみる変わる。

「あっ、誰か来た!あのコは誰?!」=注目モード

「見たことない顔だな!」=警戒モード

「こっちに来るなー」=攻撃モード

こうなったら写真撮影どころじゃない。

この吼え癖だけはなんとか直したい。

「天罰」を下してみたり、怒鳴ってみたり、本に書いてあるいろんな躾を試してみたけれど、いまだ矯正できず。

根気よく矯正を続けるしかないと思ってがんばってはいるけれど、「やっぱり猟犬テリアだからな~、頑固でわがままな性格は仕方ないか」って、最近かなりくじけそう。

公園でよく会うお散歩仲間の『ピンキー』ちゃん。

究極のこの可愛らしさは、トイプードルとミニチュア・ダックスのMIX犬「ダップー」だからこそ。

会うたびにデレデレになってしまう『ピンキー』ちゃん。

このコは、まったく吼えない。

いまだかつて声を聞いたことがない。

「吼えないこと」は、『愛され犬』に絶対必要なひとつの重要な要素。

バブーにも、こんな風にいいコの『愛され犬』になって欲しくて、いつもうっとり。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、テリア好きの方は、

にほんブログ村テリアのクリックもポチッと!

“『愛され犬』への道” への4件の返信

  1. 毎日楽しみに読ませて頂いてます♪
    足が良くなって何よりですね。
    今日は使ってる一眼レフについて教えてほしくてコメントしました。
    季節感あふれる北海道の様子や
    息遣いや枯葉を踏む音まで聞こえてきそうなバブーの写真!
    ホントすてきです。
    今日canonのKissデジタルXという一眼をお店で見て
    連写もでき、何より軽くていいなと思ったんですが
    ERIKOさんは何を使ってるんですか?

  2. >さくらさん
    こんにちは。
    いつも見ていただいてありがとうございます。
    デジタル一眼を手にして以来、下手の横好きで、飽きもせず夢中でバブーをとり続けている毎日ですが、写真をお褒めいただき、本当に光栄です♪
    さて、ご質問の私が使っているカメラですが、まさに、さくらさんが見たのと同じ、キャノンの『EOS KISS デジタルX』です。
    おっしゃる通り、何より軽いんです。
    重いカメラは、やっぱり持ち歩くのが面倒になりそうだったので、バブーのお散歩に持っていくために買った私には、「軽さ」が重要な要素だったので、それが決め手になりました。
    扱いやすくて手放せないカメラです。お勧めですよ!

  3. 無駄吠えをした時はお酢をかけると(直接ではなく周りに)
    「あっ吠えたらいけないんだ{いぬ}」って覚えるみたいですよ{笑}
    テレビでやってました{汗}

  4. >ななさん
    お酢が効くんですか?!
    わんこってお酢が苦手なんですね。
    まったく知りませんでした。
    早速ネットで検索してみたら、たっくさんヒット!
    無駄吠えには、ポールも私もかなり悩まされているので、今度、酢水の霧吹きスプレー、試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です