わんこ写真のテクニック


←人気ブログランキングに参加中♪

日々是勉強中のわんこ写真。

カメラを買い替え、バブーと呼吸が合うようになってきて、当初の頃の、赤面してしまうようなブレブレ・ボケボケ写真に比べると、少しずつ良くなってきているとは思うけれど、最近は完全にマンネリ気味。

毎日同じで我ながら新鮮さに欠ける。

どうしたものか。。。

そんな時、先日買った『CREA DOG』に、わんこの写真を可愛く撮るための極意として、ブログランキングでおなじみの『漫画家の犬』の漫画家・柴田亜美さんが記事の中で教えてくれた。

「ポイントは上から撮ること。上目遣いで写真を撮られるアイドルの気持ちがわかりました(笑)」。

そうだ、これか!

素直な私は、早速やってみる。

ブレて失敗。

再度、トライ。

確かにー。

上目遣いはやっぱり可愛い。

可愛すぎて抱きしめたくなる。

バブーの写真を撮るとき、気をつけているのは、

1.「明るさ」。

人間の場合でも、女性なら肌の色を白く見せるためにライティングを多用するのと同じ。

2.「目の中に光を入れること」。

表情を生き生きと輝かせる目の中のキラキラは必須。

これに、新しいテクニックとして

3.「上目遣い」が加わった。

さらに、モデルさんの協力と、協力してもらうための『おやつ』。

これらの条件が整えば、きっともっと可愛い写真が撮れるはず。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、テリア好きの方は、

にほんブログ村テリアのクリックもポチッと!

“わんこ写真のテクニック” への4件の返信

  1. ついにみみもイチデジを買ったのですが、eri-ponさんの写真が
    つくづくうますぎると思ってますよー!!
    ボールふたつと写ってる写真の光の感じすごい好きです!!
    光って大事ですよねー。連写してるのに明るさが全然違うときも
    あるし、本気で教室通いたいくらいです。。
    目に光をいれるんですね!!!気付かなかったです!!
    上目づかいバブーすごいかわいいですね!!!!
    ぽちは目が小さいので上目づかいで撮ってもさほどかわいくないです。
    悲しいけど下から撮らないと目が大きく見えない・・・涙
    CREADOGにぽちがいますよーすごーい小さいですけどw

  2. >ポイントは上から撮ること
    なるほど~♪
    見上げてるわんコの顔って、
    いつも私たちが見てるわんコの顔ですね!?
    とくに、前足が短足気味でチビなうちのわんコは、いつも、
    一生懸命に私たちを見上げてますッ
    (わんコ目線になろうとすると、床に頭をつけないとなれません)
    首が凝ってるかな~?と、まったりしてる時に揉んであげると、
    さらにまったりします(笑
    >「明るさ」
    簡単ライティングをする際に、よくアルミホイルを使います。

  3. >みみさん
    こんにちわ♪
    みみさんもイチデジ買ったんですね!
    ポチくんを撮るのが楽しくてたまらないでしょー。
    私の写真、ほめていただき光栄です。
    写真映りを考えてわんこを飼ったわけではまったくありませんが、白いわんこは他のわんこと比べて写真映りがいいような気がします。
    次は茶色、一番難しいのは黒いわんこ。
    こんにちわ♪
    みみさんもイチデジ買ったんですね!
    ポチくんを撮るのが楽しくてたまらないでしょー。
    私の写真、ほめていただき光栄です。
    写真映りを考えてわんこを飼ったわけではまったくありませんが、白いわんこは他のわんこと比べて写真映りがいいような気がします。
    次は茶色、一番難しいのは黒いわんこ。
    CREA DOGにポチくん、登場?!すごーい!早速探してみます!

  4. >かぁりーさん
    わんこが飼い主を見つめるまっすぐな瞳。
    たまりませんよね。
    なるほど、ライティングにアルミホイルですか!
    家の中なら簡単にできますよね。
    私は、天気が悪い日は、諦めていました。
    いいこと教えていただきました。早速使っちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です