心配なこと

←人気ブログランキングに参加中♪

去年の秋に膀胱炎の治療を受けていたバブー。

約1ヵ月投薬治療を受けて、完治したはずだったのだけれど、その後も気になる症状があって、明日病院に行ってみることに。

気になる症状、というのは・・・。

実はとっても説明が難しく、バブーがいつもと変わらず食欲旺盛、元気いっぱいなこともあって、「過保護すぎる」と笑われるかもしれないし、「どうして今まで放って置いたの?!」と叱られるかもしれないし・・・という、とっても微妙な症状なのです。

「愛犬のことを一番よく見ているのが飼い主なんだから、その飼い主がおかしいと感じたら、何かある可能性が高いからすぐに病院に行った方がいい」と、ご近所の幼なじみ、トイプードルのモコちゃん・ママからのアドバイス。

普段は家の中でまったくおしっこをしないモコちゃんの「失禁事件」が起きたとき、最初は周囲の人たちはもちろん、かかりつけのお医者さんからも、ただの「フテしょん」と言われていたのに、「うちのモコが家の中でおしっこするなんてありえない。何かが絶対におかしい」と主張し続けて、後に「糖尿病」だと判明したという経験を持つモコちゃんママならではの説得力のある言葉。

「過保護ですよ」って笑われるような取り越し苦労なら、それはそれでいい。

むしろそうであってほしい。

バブーのことで心配なことがあると、もうとにかくそのことで頭がいっぱい。

いつも通り元気なんだよなー、

だけどなんか気になるんだよなー。

そんなもやもやが明日ですっきり晴れますように。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメント

  1. じゅん より:

    可愛いペット{CARR_EMO_91}大事な家族なのは間違いないし、わんこは喋って訴えることも出来ないから『過保護』って言われても診てもらった方がいいと私も思います。
    どんな気になることかわかりませんが、きっとバブーちゃんのやんちゃなクセと願ってます{CARR_EMO_330}
    バブーちゃん病院頑張ってね{CARR_EMO_185}

  2. チョビ母 より:

    以前コメントさせていただきましたチョ日母です。
    毎日訪問させていただいてます。(心の中のコメントは毎回「そうなんですよねえ」です)
    もやもや・・・は晴らすべきですよね。
    解決しないでいると、バブーちゃんも気にしてしまいます。
    母は第六感+αが働くものなのです!
    そういう患者さんを快く診てくれるのがイイ病院(先生)だと思います。
    チョビのところ(札幌近郊)も、必ず「他に気になる所は?」と聞いてくれます。それって有難いです。
    P.S.チョビは元気にストラバイト結石できかけました・・・Σ(・ε・;)

  3. leithe_mama より:

    過保護かぁ・・・人のコト言えないな(笑)
    でも そのお蔭で娘(お犬チャンですが)2人の
    ケガ&病気に早期に対応出来た経験有り
    小さなコトでも変化に気付いたなら
    愛情あればこその発見だと思います
    バブーちゃん心配ですね・・・
    どぉか取り越し苦労でありますよぅに・・・

タイトルとURLをコピーしました