取り越し苦労

←人気ブログランキングに参加中♪

昨日の記事で書いた、バブーの気になる症状・・・。

おしっこをした後に、お尻を地面にこすりつけてもぞもぞしたり、

おしっこをしたところをしきりにぺろぺろ舐めて、あまりにしつこく舐めるので皮膚の色がそこだけ黒ずんでいるという症状。

ポールは、人間のトイレにはウォッシュレットがあるけど、バブーにはないから、自分でなめて清潔にしてるだけ、自然な行為で病気でもなんでもない・・・って言うのだけれど、もともとウェスティは皮膚病になりやすい犬種と言われているので、私にはどうしても皮膚が黒くなっているのが皮膚病の始まりに思えて、気になって気になって・・・。

場所が場所だけに、なかなか他のわんこと比較することもできず、飼い主さんに聞くこともためらわれ、ネットで調べてみても、キーワードのせいで不適切なサイトに飛んでしまって有効な情報がまったく得られず・・・。

でも、このまま気にしていても仕方がない、と思って、思い切って病院に行ってみたところ、「色素沈着していて色は確かに黒いけど、皮膚病の症状ではないし、何も心配することありません」とのこと。

舐めるのは、おしっこした後気持ち悪いからか、もしかしたらただの癖になってるかはわからないけれど、何も問題はなさそうなので、薬用シャンプーで清潔に洗ってあげてしばらく様子を見てみましょう、ということに。

「だから、なんともないって言ったじゃん」。

以前、バブーのお腹にしこりを発見して、ドキドキしながら先生に診てもらったところ、「おへそです・・・」と言われたことのあるお騒がせな飼い主のワタクシ。。。

今回も過保護な飼い主の、ただの取り越し苦労で、ほっ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメント

  1. じゅん より:

    よかった(^o^)何事も無くてホントによかった‼
    おヘソエピソード笑いました(o^^o)これからも可愛いバブーちゃんの笑顔楽しみにしてます!

  2. katasan より:

    いや~~よがったぁ~。昨日のブログから今日までドッキドキでしたよ。
    ウチのウエスティの場合はオシッコ出るところの『毛』をオシッコの水滴が残らないように切ってました。そんでないとひたすら舐め舐めする.
    と…そんなふうにどこかに書いてありました。
    ふ~これでひと安心。お茶でも飲みます。

  3. あっき より:

    メイの母です。
    ずっとブログのファンでした(いや、むしろポールのファン?)が、初めてコメントします。
    バブーちゃんの大切なところ、大丈夫でよかったです。
    お尻をこすりながら歩いたりする時・・・
    うちもそういうことをする時があって、でもトリミングに行ったばかりだから肛門腺も絞ったはずなんだけど・・・と思いつつ病院に連れて行きました。
    トリミングの時のはさみかバリカンでまけたのか、肛門腺炎(確かこんな名前)でした。
    放っておくと、おちりの肛門腺が腫れて膿んだりするそうです。
    うちは発見が早かったので、塗り薬ですぐに治りました。
    時々、特にトリミングの後はお尻をこすっている時があるので、そんな時は薬をすりすりしています。
    ポールさん、テレビに出ていたんですね{キラリ}
    今日、真駒内公園に行ったら木が切られていて、一定の長さに切り揃えられて置いてありました。
    薪か、乾かして何かを作るのか?そんな感じで、うっかり「ポールが切ったのかっ?」と思ってしまいましたww

タイトルとURLをコピーしました