動物のお医者さんの選び方

←人気ブログランキングに参加中♪

先週書いた、バブーに気になる症状があって病院に行って「異常なし」でほっとしたという話。

その時行ったのは、バブーのかかりつけのお医者さんではなくて、近所に住んでる幼なじみのモコちゃんのかかりつけのお医者さん。

バブーを診てもらうのはその時が初めて。

今まで通っていた病院とは、医療設備も診察の仕方や先生の考え方も対照的。

今までの病院は、最先端の医療を受けられる病院で、いつも待合室は動物でいっぱい。

待ってるコたちがたくさんいるのでゆっくり先生と話をするのも憚られるほど。

今度の病院は、お世辞にも新しいとはいえない古びた感じの病院で、予防医療に力を入れていて完全予約制の以前の病院とは違って、予約不要で何かあったらいつでもすぐ来てください、と言ってくれる病院。

診察料も驚くほど違う。

幸いなことに、子供の頃に大腸癌を患ったバブーも今は元気で、深刻な「わがまま病」以外は特に健康上の問題はなし。

とはいえ、バブーももうすぐ5歳。

人間と同じで、年齢とともに、健康上の不安は増えてくるし、何より過保護な飼い主の私が、何かあると気になって仕方がない。

だから、完全予約制ではなくて、何か気になる症状があったら、すぐに行って診てもらえる病院をかかりつけにしたいと以前から考えていた。

最初の病院を選んだのは、ネットで検索して、一番先頭でヒットした病院だったから。

それ以外に特に理由はなく、ワクチン接種で行ってから、何の疑いもなくずっと通い続けていたけれど、病院というより、先生の考え方にこれほど違いがあるとは思ってもいなかった。

予防医療に熱心な先生と、たとえ毎年検診を受けているとしても1年間病気にならないということを保証するものじゃないと予防医療には反対の立場の先生。

どっちの先生がいいかなんて、答えは出せないけれど、バブーが健康で長生きしてくれて、何より幸せな犬生を送ってくれることが飼い主の願い。

ポールは新しい先生の考え方に、「話を聞いていて、人間にもこういう先生がいてくれたらいいなと思った」と賛同。

過保護な私には、何より「予約不要」が心強くて、「診療代が良心的」というのが大きな魅力。

最初は緊張してブルブル震えていたバブーも、優しくしてもらった上に、「顔が特別かわいい」と褒められて大満足の様子。

一番聞きたいのはバブーの意見だけれど、動物のお医者さんを選ぶのは飼い主の重要な役目。

お医者さんの考え方も、飼い主の考え方もいろいろ。

愛犬のために信頼できるお医者さんを見つけることができたなら、それが一番。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメント

  1. チョビ母 より:

    こんにちわ。
    バブーちゃん、以前に病気をしているのですから、飼い主が慎重になって当然ですよね。
    自分で言えない分、人間の赤ちゃんと一緒ですから。
    予約してから?・・・ムリです {いぬ}
    うちはチョビが5歳になってから年1回基本健康診断(1万円)しています。
    その前は先生にまだ必要ないと断られました{汗}
    ここは、チョビが来た時に行ってみて納得できたので主治医に・・・。
    バブーちゃんも、気になる(口コミとか)ところがあれば、今なら狂犬病の予防接種をしに行ってみるとかできるのでは?(この手は年1回しか使えませんが{涙}
    私は多少、先端医療<人間性(相性)です。
    いい病院、見つけてください{ピース}

  2. カムママ より:

    本当に悩みますよねぇ(>_<) 最近は人間と同じで先生にも専門があるため、病院は2箇所以上見つけて状況によって使い分けることが一番とよく聞きますし☆ 私は仕事で動物病院と関わることがあるので先生の考え方が本当にさまざまだわ~といつも感じてます..。 たぶんバブーちゃんの行っている最先端の医療設備な病院は人間用の高い器械を積極的に使って手術をしたりしてるところかなと(汗)高そうですよね。 私は自分が何でも話せて、聞いてくれて、押し付けない穏やかな怒らない先生が好きなので(笑)カムイが健康なうちはフェレットでお世話になってる先生にまとめてお願いしています♪ が、いつか大変な病気になることがあったら..と、そろそろ探しておこうかな?とも思ったり。 素敵なドクターと出会い、バブーちゃんがいつまでも健康で可愛い笑顔でいられますように!祈ってます☆

タイトルとURLをコピーしました