フェイスブックやってみる?

←人気ブログランキングに参加中♪

今日の北海道新聞の朝刊に「フェイスブック」の解説が載っていた。

世界で5億人以上が利用しているという「フェイスブック」。

利用の原則とされている実名登録がネックになって、抵抗を感じる人が多いせいか、日本ではこれまでそれほど注目されていなかったけれど、東日本大震災以降は、「ツイッター」、「フェイスブック」という単語を見聞きしない日がない。

それほどまでに認知度は高まった。

・・・がしかし、私はフェイスブックのなんたるかをよく知らない。

知りたい。

利用したことがなければ、良し悪しも分からない。

じゃ、やってみよう。

というわけで、先程、登録完了。

画面にずらりと出てくる「友達候補」。

いる、いる、懐かしい名前。

知ってる顔。

とはいえ、実際、どういう風に利用するのかはこれからオイオイ・・・。

本日は慌てず騒がず登録のみで終了。

今朝の記事によると、フェイスブックの国別・人口に対する普及率は、アメリカ50.09%、イギリス47.62%。

日本は、たったの2.64%。

記事は、「フェイスブックには信頼関係を育む面もあり、『日本でも普及の時代に入った』」というネット事情に詳しい専門家の言葉で結ばれていた。

1年後には、普及率はどのくらいになってるんだろう。

早すぎる時代の変化に取り残されないように、興味のあるところから少しずつ・・・。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です