ポールと「「iPod」

←人気ブログランキングに参加中♪

夫のポールはイギリス人だけあって、お酒が半端なく強い。

ほぼ毎晩、500mlのビール4~6缶が食前酒、その後、ブランデーをちびちびボトルの半分をお湯割りで飲む。

本当はストレートで飲みたいらしいのだけれど、それだとあっという間になくなってしまうのでただ薄めて長持ちさせているだけらしい。

それでも酔っ払うということはなく、いたって普通。

顔が赤くなるわけでもなく、呂律が回らなくなるでもなく、シラフの時とほとんど変わらない。

人間ドックでもオールOK、肝機能も問題なし。

むしろ饒舌になってノリノリ。。。

そんなポールが今、夢中になっているのが先週買ったばかりの「iPod」。

この1週間は毎日何時間もかけてお気に入りの音楽やアプリケーションをダウンロード。

片時も離さず、楽しそうに「「iPod」と戯れる日々。

昨日もネットでいろいろ調べてはダウンロードを夜遅くまで繰り返し、真夜中をはるかに過ぎた頃、やっと寝たはずのポールが突然起き上がって、窓のカーテンの前で外を向いて仁王立ち。

「ポール、大丈夫?!どうしたの?!トイレはそっちじゃないよ!」と言うと、

真剣な顔で私を見つめて、

“application!”

“download!”

“on the curtains ! “

「アプリケーションをカーテンにダウンロードしなきゃ?!」。

はぁぁあ???

しーん。。。

「大変だね、頑張ってね!」、って優しく声をかけて、そのまま寝たけれど、飲みすぎたな、って日は必ずと言っていいほど「寝言」を言うポール。

朝起きてみてみたら、ボトルがほぼ1本空いていました。。。

「iPod」に夢中になり過ぎて、酒量もコントロールできなくなっていた模様。

本人まったく記憶なし。

ヤレヤレ・・・。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です