クマが怖いから早く帰ろう!

←人気ブログランキングに参加中♪

「クマが怖いから今日は早く帰ろう!」。

金曜日の夜なのに、会社で交わされていた言葉。

札幌市民が今最も気になる、「市の中心部でクマ目撃」のローカル・ニュース。

高級住宅街の円山を含む、「市中心部近くでの目撃情報は計6件」あり、「付近の小中学校では、児童の集団登校や付き添いを保護者に求めるなど対応に追われた」(北海道新聞)、とある。

つい先日は、千歳でクマによって民家の玄関の一部が壊される被害があったばかり。

エサとなるどんぐりが今年は少なくて、エサを求めて住宅街にまで出没しているらしいのだけれど、クマがすぐ近くにいるかもと思うと、ゾゾッ。

我が家は出没エリアからははるかに離れているので、大丈夫だとは思うけど、バブーとお散歩でもしている時に、もしクマに会ったらどうしよう。。。

「あっ、クマさん、こんにちわ♪」。

「一緒に遊ぼっ♪」。

なんて、フレンドリーにできる相手じゃないし。。。

想像するに、私はパニックで固まって、声も出せず身動きも取れなくなって、せいぜいできるのは死んだフリ。

バブーはその隙に遁走。

そんな最期・・・、悲しすぎる。

札幌・千歳のみなさん、クマには充分気をつけましょう。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“クマが怖いから早く帰ろう!” への2件の返信

  1. 札幌の住宅地にクマが出没!?のニュースは、こちらでも見ましたよっ
    ってことは、全国ニュースであります!
    何でも、
    昨年は木の実類が豊作だった所為で繁殖が上手くいっており、
    親子連れが多いそうな。。
    もし、熊と目が合ってしまったら・・・
    決して目を逸らさないでください。
    気合いで、熊さんと見つめ合ってくださいネッ

  2. ご無沙汰しています。
    熊、うちの近くでも目撃されました。
    公園は出入り禁止。
    子熊みたいですね。人に被害を与える前に山に帰ってほしい。
    そのうち、お母さんが探しに来たら、と思うと怖いです。
    動物たちと仲良く、お互いのテリトリーを荒らさず生活していけたらいいですね。
    私が散歩中に遭遇したら、まずはクレアを守る、そして逃げる。
    アメリカで熊から飼い犬を守ろうとして熊にパンチをして勝った若い女性がいましたよね。でも、ヒグマじゃないだろうから・・・。
    被害がでないことを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です