ラブちゃんの新しい飼い主さん、見つかる!

←人気ブログランキングに参加中♪

先日から、このブログで飼い主さんを探している迷い犬のラブちゃん。

このブログを見ていただいて、ツィッターやブログにリンクしていただいたり、メールやコメントでアドバイスをいただいたり、本当にご協力ありがとうございました。

新しい飼い主さんを探すとなると、とにかく情報が一番必要なのだと痛感していたところなのですが、そんな折、みなさまのご協力のお陰で、友人から嬉しいメールが届きました。

「さきほど保健所から連絡があって、なんとラブちゃんの飼い主が決まったんです!!

石狩市内に住む、以前飼っていたラブラドールが亡くなってしまったというご夫婦なんだそうです。

個人情報の関係があるので、詳細は教えてもらえなかったんですがしっかりした考えのご夫婦なので、安心してくださいとのことでした。

いやあ、本当にほんと~~~うに良かった!!!!!!

たくさんご協力いただいて、本当にありがとうございました!

心から感謝しています!!

人好きのラブちゃんが置いていかれたのかと考えると胸が塞がれる思いでしたけど、新たな優しい人との出会いがあって、もう本当に神さまありがとう!って気分です。

とりあえず脱力感で、月末だというのにもう何もやる気がしません(笑)

とりいそぎご報告でした。

本当にありがとうございました!」。

これを読んで私も脱力。

石狩振興局のHPにも、「新しい飼い主さんが見つかりました。ありがとうございました」と、このラブちゃんの情報が早速更新されていました。

元の飼い主さんはお迎えに来てくれなかったけれど、新しい飼い主さんが見つかって、本当に良かった。。。

我が家で飼おうかとも真剣に考えていました。

このラブちゃんを偶然見つけた友人のお父さんは、飼い主さんが現れなければ処分されてしまうかもしれないということを聞いて、「これがあの犬の運命なんだから仕方がないんだ。お父さんだけが責められればいいんだ。。。」なんていいながら、悩み過ぎてノイローゼのようになっていると聞いていたので、新しい飼い主さんが見つかったと聞いて、私までが脱力、安堵しました。

迷い犬や捨て犬を見つけて、助けてあげたいという一心で、交番や保健所に届けた人が、残酷な選択を迫られて、悩んだり、悲しんだり、苦しんだりすることがないようにと願うばかりです。

そんなの理不尽です。

今回のことで、捨てられた犬の「命の期限」がいかに短いか、犬を飼う、ということがどれだけ責任の重いことなのか、思い知らされました。

リンク、コメント、アドバイス、本当に本当にありがとうございました。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

ラブちゃんを助けたい!

先日、このブログに書いた迷い犬のラブラドール・レトリバー(←過去記事はココをクリック)。

いまだに飼い主は見つからず、友人が必死でそのコの新しい飼い主さんを探しています。

そのメール。

「さっき、保健所の人と話したんですよ~。うちの母親が『処分しないで』って電話をしたけど反応がいまいちだったっていうんで心配になって…

そこでいろいろ話したんですが、今日までが「飼い主届出待ち」の期間だったそうです。

明日からは一般公開期間になるそうで、HPに写真も公開されていました!(←石狩振興局のHP。ココをクリック)

ここからさらに1週間くらいがタイムリミットだそうです…。

それも、収容所も大きさが限られているので、早まる可能性もあるとのこと…

『処分前に絶対連絡ください』って言ったところやっぱり反応が鈍くて、その理由としては、『可哀想だからといって引き取って、やっぱりダメだとまた捨てられるのが一番困る』とのこと。

なので、『責任持って里親探します』と言うと、やっと良い返事がもらえました。

あちらも辛い仕事ですよね…。

とりあえず実家で預かるか、もしくは、短期間なら友達の妹さんが預かってもいいとのことなんです!

ラブちゃん、写真を見てしまうとちょっと泣けてしまって…。

保健所の人の話だと、『顔には白いものが混じっているけど、力が強くて元気なので、年齢は微妙』とのこと。

結構ちょこまかしたラブちゃんのようです。

HP公開で新たな進展があるといいんですけど…。」。

以上が彼女からのメール。

もしこのブログを見ていただいている方で、どなたか、ラブラドールを飼いたいと思っている方がいらっしゃれば、という望みにかけて、彼女のメールをそのまま掲載します。

ラブちゃんを助けたいのです。

ロックでしょ?!

←人気ブログランキングに参加中♪

ユニオン・ジャック柄のチビ・ニットが完成。

バブーの尻尾もぷりっぷり。

毛糸が足りなくて・・・、バブーの可愛いお尻がぷりっと出ちゃうチビ・ニットになっちゃった。

このニットを着ていると、林の中を走り回っているより、マンホールの匂いを嗅いでいる時の方がなんとなくしっくりくるから不思議。

この角度だと、洋服を着ていることさえわからないような小ささだけれど、

そこがまた、「ロック」でしょ?!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

せっかくまったりしてたのに~

←人気ブログランキングに参加中♪

日曜日のバブー。

ソファーでまったり。

新作ニットのサイズ調整がしたいから、起きて欲しいのに、

「え~、今~っ、せっかくまったりしてたのに~?!」って不満顔。

余った毛糸をかき集めて作ってる4作品目は、チビ・サイズ。

なんとか大丈夫そうかな?!

次回作のテーマは『モッズ&ロック』。

これから、イギリスの国旗、ユニオンジャックを刺繍する予定。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

バブー・ニット 3作品目は『エッフェル塔』

←人気ブログランキングに参加中♪

バブー・ニット、3作品目は『エッフェル塔』。

今日の午前中に完成。

とってもパリっぽくてお洒落な図案は、スイス在住の「COCOON」さんによるクロスステッチのデザイン(←図案のあるブログ「cocooning」はコチラから)。

お洒落なわんこ友達も羨望の眼差し!?

「そのニット、可愛いね♪」。

でも、すぐに容赦なくこんなことされたり、

こんなことされたりするので、

落ち葉だらけ。

どんなデザインの洋服を作っても、「こんなの恥ずかしいから嫌だよ~」などと言うこともなく喜んで着てくれるのがバブーのいいところだけれど、新しい作品だろうがなんだろうが、感謝の気持ちもまったくなし。

「飼い主の自己満足だからね」。

それにもまったくメゲないわたくし。

イタリア・・・、フランス・・・と来たら、次はポールの故郷イギリス!!

またまた作っちゃいましょっ♪

P.S.昨日の迷い犬の話にコメントありがとうございます。とっても参考になる情報をいただいて、絶望的な気持ちから希望が沸いてきました。なんとか飼い主さんが見つかるように、発見者ファミリーと一緒に可能な限りの手を尽くします。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

迷い犬のラブラドールレトリバー

←人気ブログランキングに参加中♪

いったい、どうしたらいいものか・・・。

友達からメールを受け取ってから、ずっと悩んでいる。

実は昨日、彼女の父親が、迷い犬、成犬の茶色のラブラドールレトリバー(メス)を見つけたとのこと。

場所は石狩の「番屋の湯」の近くで、彼女の父親の車をものすごい勢いで追いかけてきたのだそう。

危ないので車を停めて外に出たところ、その隙に車の中に入ってきて助手席に乗り込んでしまい、近くの交番に連れて行ったものの、迷い犬の届け出は出されてなかったらしく、今は石狩の動物管理センターに保護されているとのこと(←動物管理センターのHPはココをクリック)。

以下は、彼女からのメール

「でも、それも期限がありますよね…。

父親の話だと、途中でコンビニに寄って車から降ろしたところ、きちんと入口でお座りをして待っていたし、車も慣れている様子で首輪をしていて毛並みもいいから、きっと飼い犬なんだろうなとのこと。

無事に飼い主の所に戻れるのが一番なんですが、もしも保護期間が切れてしまった時、どなたか「犬を飼いたい!」とご希望の方ってお心当たりありませんか…?

私の家では大型犬は飼えなくて、実家もポメ2匹の上に大型犬じゃ老夫婦では散歩も大変だろうし…。

なんとかいろんな方法を考えているところです。

急にこんな話で申し訳ありませんが、お心当たりありましたらぜひ教えてください!」(原文まま)。

状況から察するに、このラブは、まだ若く、賢く、躾も行き届いている。

飼い主さんの運転する車の助手席に乗ってよく海や山へも出掛けていたのだろう。

彼女の父親にすぐなついていたらしいから、飼い主さんは初老の男性だったのかもしれない。

そんな男性とはぐれてしまっただけだと思いたいけれど、きっとどうにもならない事情があって、石狩の海の近くに置き去りにされたと想像できる。

収容期限は10日間。

犬を心から愛する者としては、「殺処分」という事態だけは考えたくない。

彼女の父親もパニック状態に陥っているらしい。

犬が好きじゃなかったら、きっと車を止めることもなく、犬を保護することもなかった話。

犬好きだからこそ放っておけるはずもなく、助けてあげようと思った結果が「殺処分」なんて辛すぎる。

皮肉なことに、北海道では、ちょうど今日、先日の事故で横転した車の中で、飼い主と孫の2人に寄り添い毛布代わりになって温め一夜を明かし、2人を助けた飼い犬「ジュニア」(ラブラドールレトリバー、7歳雄)が奈井江町から表彰されたという記事が載っていたばかり。

ラブラドルレトリバーは、賢くて従順、穏やかな性格で、盲導犬や介助犬などのサービスドッグとしても有名な犬種。

人生の素晴らしいパートナーになれる犬。

できることなら我が家で飼ってあげたいけれど、環境的にも経済的にも小型犬のバブーだけで精一杯。

何かしてあげたいけれど、どうにもできない歯がゆさで心が痛い・・・。

もちろん飼い主さんが戻ってくることを願っているけれど、万が一のことを考えて、もしこのブログを見て、このラブに会ってみたい、と言う方がいらっしゃったら、動物管理センターに連絡してみて欲しいのです。

「飼い主さんが見つかりました!」っていう彼女からのメールを待ち続けているけれど、今のところまだない・・・。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

愛犬と飼い主のエネルギー・レベル

←人気ブログランキングに参加中♪

バブーはとっても怖がりで小心者のくせに、すごく大胆なところがある。

苦手なわんこが住んでる家の前を通る時なんか、尻尾をビーンと立てて、なんとも勇ましい姿でわんわん吼えながら、ものすごい勢いで走って通り過ぎようとする。

その家の前を通らないで済む道だっていくらでもあるのに、なぜか時々、意を決したように通りたがる。

しかも黙って静かに通りすぎればいいものを、決まって大声を出す。

戦いを挑みたいのか、逃げ出したいのか、どっちとも取れないような「すっとこどっこい」な感じが、自分を見てるみたいで笑える。

探検も大好き。

笹藪の中にも、嬉しそうにるんるん尻尾を振りながら入って行く。

そして、自分で立てた笹の音や笹の葉の動きにびっくりして、慌てて戻ってきたりする。

「はぁ~、びっくりした!」。

尊敬して止まないカリスマ・ドッグトレーナーのシーザー・ミラン氏によると、愛犬と飼い主の間で一番大切なのが、「エネルギー」のレベルなのだそう。

「エネルギー」レベルにミスマッチがあると、両者の関係はうまくいかない。

インドア型の人が運動量の必要な大型犬を飼ったりしたら大変なことになる。

数年前にわんこを飼おうと決めたときは、まったく初めてだったこともあって、犬種の性格などまったく関係なく、ポールの薦めとただの直感でウェスティのバブーに決めたけど、そういう意味では、バブーと私のエネルギー・レベルはすごく近い。

好奇心旺盛で食いしん坊なのがウェスティ。

普段のバブーを見ていると、もちろん「血」が繋がってるはずはないけれど、自分と「何か」がつながってる感じがする。

多分、それは「エネルギー・レベル」。

マイペースで自分勝手、頑固でわがまま、勝ち気・・・認めたくないけど、「本能レベル」ではそういうところもまったく同じ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

バブー・ニット、3作品目を製作中!

←人気ブログランキングに参加中♪

突然目覚めてしまった、「編み物」。

本年度最大の趣味。

先週末は出張で編み物がまったくできなかった反動で、お休みの今日は午後からせっせと編み編み・・・。

3作品目のバブー用ニットのテーマカラーは、ブルーグレー。

それだけだと色味的につまらないので、

オトナっぽい赤も投入する予定。

フード付がいいかな、どんな模様にしようかな・・・なんて考え始めると、構想が次から次へと沸いてきて止まらなくなるので、今、製作中の3作品目に集中するよう自分に言い聞かせ、時々、バブーの背中にそっと乗せて様子を見ながらとにかく編み編み・・・。

今週末には、3作品目も完成予定。

この冬、いったい何着作ることになるのか自分でもわからないくらい、とっても夢中。

完全に中毒ですな。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

「いい夫婦」の日

←人気ブログランキングに参加中♪

今日は11月22日。

「いい夫婦」の日。

「いい夫婦の日」は夫婦で“ありがとう”をする日なのだとか。

東京で姉夫婦に会った。

場所は渋谷のワインバー「シノワ」(←詳細は店名をクリック)。

姉夫婦は本当に仲がいい。

お互い40歳を過ぎてから結婚したオトナの夫婦で、まだまだ新婚さんの領域とはいえ、見てるこちらが照れるほどラブラブ。

食事をしながら見つめ合い、新聞をふたりで一緒に寄り添って読む・・・。

お互い仕事で忙しいのに、時間を見つけては小旅行をしたり、おいしいものを食べに行ったり。

食事の準備や掃除、洗濯も一緒。

喧嘩をすることもまったくないと言う。

その「幸せ」の証拠は、お義兄さんの体にたっぷり。

2年前の結婚時より、体重が20㎏近く増えてしまったのだとか。

「幸せ太り」です・・・とにっこり答えるお義兄さんに、隣で微笑みながらぴったり寄り添う姉。

おいしいワインにお料理、ノロケ話もたっぷり。

ごちそうさまでした。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!