アバクロの衝撃

←人気ブログランキングに参加中♪

東京滞在中のホテルは銀座8丁目にある「三井ガーデンホテル銀座プレミア」。

JR新橋駅も近く、とにかくビジネスにもプライベートにも便利なので、ここ数年ずっとココ。

老舗のデパートも、話題のファストファッションもたくさん揃っているのが銀座だけれど、今回どうしても行きたかったのは、2009年の冬にオープンした「アバクロンビー&フィッチ」(通称アバクロ)」

そして、オープンから2年を経て、遅ればせながら行ってきました「五感を刺激する店作り」がコンセプトの「アバクロ」。

一歩足を踏み入れると、そこはまさに「衝撃!」の一言。

まず、店内がクラブ並みに暗い。

しかも商品が仰々しくガラスのショーケースに入ってたりするものだから、ガラスに気づかず、商品を手に取ろうとして、何度手をぶつけたことか。

そして、話し声も聞こえないほど大音量のBGM。

ビル全体に充満しているオリジナル香水の香り。

「ストア・モデル」と呼ばれるスタッフは、揃いも揃って美男美女。

しかも大音量の音楽に合わせて楽しそうに談笑しながら踊ってる。

1階から11階まで続く狭いフロア。

会計ができるフロアはごくわずか。

しかも1階は、「ストア・モデル」との撮影スペースのみで洋服の販売はなし。

総じて・・・、

「洋服を売る」という姿勢を微塵も感じさせない究極のお店。

これで利益を生み出せるんだから凄い。

暗闇の中、螺旋階段のような階段を何度も上り下りして汗だくになりながら、意地になって購入したのがこの2着。

自分用のTシャツとポールのシャツ。

さすがに手ぶらじゃ帰れない。

そして、結論。

「アバクロ」を買うなら、通販の方が楽でよし。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です