雑感:セールにて

←人気ブログランキングに参加中♪

年明けから始まった冬のセール。

年齢とともに、興味が薄れてきたのと、人混みが苦手なこともあって、今年は行ってない。

欲しいものはたくさんあるけれど、経験から言って、値段の安さに魅かれて「お得感」だけで買うのは結局ろくなことがない。

1、2年前に、「安くなっているから」という理由だけで、パーティーに着て行くのに良さそう、と思って買ったブランド物のアニマル柄のブラウス、旅行に行く時に使えそう、と思って買った高価なニットワンピース。

パーティーもなければ、旅行もなしのまま、出番もなく、タンスの肥やしになってるだけ。

本当に必要なものだけを、必要な時に・・・。

目指すは究極の「シンプル・ライフ」!

と心を入れ替えて、これまでの反省から、セールに行きたい気持ちをぐっと抑えていたのだけれど、ある日のランチの後に寄った「ディーゼル」で、セールになっていたニットコートに一目惚れ。

お店のスタッフの方が、本当に親切で、「いろいろ着てみて、たくさん遊んで行ってください♪」と最高の笑顔で言われちゃったらもう、着ちゃうでしょ。

着ちゃったら、終わりでしょ。

欲しくなるでしょー。

結局、サイズがなかったので、ネット・ショップで、自分のサイズを選んで購入したけれど、またしても「いつ着るの?!」っていう感じのニット。

「ニットコートは、車の移動の時なんかにとってもいいですよー」って薦められたけれど、車を運転しないので、車の移動はなし。

本当に必要なものは、仕事に着て行くための服であり、靴なのだけれど、そういうものを必要に迫られて買っても、満足感がまったく得られない。

今回買ってしまったニットコートのように、クローゼットの中にあるのを見るたびに幸せな気持ちになれるけれど、まったく必要性のないものほど、「買い物をした」という満足感が得られるというのが皮肉なもの。

思い出すのが、かつて、パリ旅行に行く時の機内で、機内販売のポメラートの真っ赤なハートのガラスのペンダントを買おうかどうか迷ってる私に、友人が言った言葉、

「無駄なものを買ってこそ、女!男にはできないの」。

無駄なものを買ってこそ得られる満足感、不思議なほどの高揚感。

彼女がこの発言をしたのは、もう10年以上も前の20代の終わりの頃のことなのだけれど、

なるほど、名言。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です