ブログを続けること

←人気ブログランキングに参加中♪

2005年10月に始めたこのブログ。

自分でもびっくりの7年目、これまで、ほぼ毎日更新。

何をやっても決して長続きするタイプではないけれど、ブログだけは続いてる。

いまや、特別な知識がなくても、誰でも始めることができるのがブログ。

始めるのは簡単だけれど、続けている人は多分きっと、かなりの少数派。

見渡せば、数日、数ヶ月で更新が途絶えているブログは山ほどある。

ブログのみならず、ミクシィやフェイスブックなんかもそうだけれど、最初の頃は誰でも勢いがある。

でも、しばらくすると、ネタが尽き、やがて飽きる。

私がブログを続けることができるのは、自分にとって必要な、大切な習慣だから。

夜寝る前にパソコンの前に座って、一日の気持ちを整理しながら書く。

可愛いバブーの成長記録、日々の生活で感じたこと。

嬉しかったこと、怒りでわなわな震えたこと、落ち込んだこと、大笑いした楽しいこと。

もはやそれが習慣なのであって、「ネタ」という意識もなく、そういう意味では「ネタ」が尽きることはない。

今日もとっても嬉しいことがあった。

たまたまバブー・ブログを見つけて、1週間で、この7年分の膨大な日記を最初から全部読んでいただいた方からメールを受け取った。

札幌出身の方で、「もう一度素直な気持ちになって改めて自分の故郷と向き合いたいと思わせてもらった『真っ白ワンコのバブー』。何度も笑い、何度も泣いて読ませていただきました」、と。

その方のブログ「穆として・・・日記」で紹介していただいて、恐縮しきりなのだけれど、ブログを続けていてこれほど嬉しいことはない。

ブログは自分のために続けてる、なんていいながら、結局は公開してるわけで、私を知る周囲の人たちからは、「見せたがり?!」、なんて揶揄されたりすることもあるけれど、正直、ブログはやっぱり面白い。

昨日も一緒に飲みに行った、日英カップルのカオリ&イアンと知り合うきっかけになったのも、このブログ。

バブーの犬種、北海道ではまだまだ少数派のウェスティの飼い主さんともたくさん知り合いになった。

ブログがきっかけで、これまで何度か雑誌やテレビで紹介してもらったし、今月末に発行の北海道の旅行雑誌でも、バブーがちょこっと紹介される予定。

人とのつながりも、経験も大きく広がった。

ブログを辞めたいと思う日が来ることが今は想像もつかないけれど、そんな日が来るまでは、ネットを通じてこのブログを見て、何かを感じてくれる方がどこかにいることが、とっても尊いことだと思うのです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!