わがままバブーと最もやってはいけないこと

←人気ブログランキングに参加中♪

普段は、ニコニコ笑顔で、天使みたいなバブーだけれど、いったんわがままモードに入るとまったく手に負えない。

ものすごい気分屋。

「ウェスティ」という犬種のせいか、飼い主に似てしまったのか、喜怒哀楽が激し過ぎ。

お散歩時間が短くて、欲求不満な時は、家に帰ろうとしても梃子でも動かない。

そんなバブーを心配そうに見守ってくれてる幼馴染のトイ・プードル、モコちゃん。

モコちゃんの場合は、匂い嗅ぎをくんくんしつこくしてて動かなくなることはたまにあるけれど、バブーみたいに頑固に道で踏ん張る姿は見たことがない。

頑なに踏ん張るバブーと一緒に歩みを止めて、いつも、「ばぶちゃん、またわがままして、困っちゃうね」、って私に同情の眼差しを向けてくれる。

こうなったら、リードを引っ張ってもバブーは頑として動かないので、出勤時間が刻々と迫る中、いつも慌てて抱っこして強制送還するか、おやつで気を引いて歩かせるしか術はなし。

これがバブーのわがままを助長させている。

最もやってはいけないこととわかっていながら、そうしてしまう自分がいつも悔しくてたまらない。

困ったわんこと困った飼い主。。。とほほほ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!