エクセルの怖さを知った日

←人気ブログランキングに参加中♪

ゴールデンウィーク狭間の今日、朝の地下鉄の乗車率はいつもの3分の2。

職場の出勤者数は半分。

なんとなく気持ち的にはお休みモード。

そんな今日、仕事で作成・提出済みだった資料の計算ミスが発覚。

お休みモードもすっかり吹き飛び、エクセルの怖さを知ることに。

今の仕事では、とにかくエクセルを多用する。

エクセルがなかった時代は、みんなどうやってこの仕事をこなしていたのかと思うほど、エクセルがないと何ひとつ仕事が進まないと言っても過言ではないほど。

エクセルの達人の前任者たちが作った表計算の複雑さは相当なもので、それを読み解き、使いこなせるようになるまで我ながら苦労した。

その苦労の甲斐あって、「達人」たちにははるか及ばないけれど、それなりに使いこなせるようになってきた。

隅々まで確認し、自信満々で提出していた・・・はずだった。

なのに、合計するべきセルを間違えるという、ありえないような単純ミス。

今となってはどうしてそんなことに気づかなかったのかと思うことしかできず、弁解の余地なし、猛反省。

もちろん、自分の確認不足だったことは言うまでもないけれど、エクセルって、本当に怖い。

1行ズレただけでとんでもないことに。

もしここで気づかなかったら・・・・と思うと、久しぶりに背筋がゾゾッ。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“エクセルの怖さを知った日” への1件の返信

  1. おはようございます♪
    こちらはどんより曇り空、いまにも雨が落ちてきそうです。
    エクセルまったくダメな私ですが、この文章に添えられている
    バブーちゃんの表情がなんともeriさんのお気持ちをうまく表現していて
    つい笑ってしまいました(笑)
    いつも感心しているのですが、4コマまんがのような軽妙な
    文章とバブーちゃんのお写真♪
    毎日こちらに訪れては、心の中で「いいね」の拍手を何回も何十回も
    繰り返しています♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です