ある迷い

←人気ブログランキングに参加中♪

1年くらい前から、メガネを愛用している。

最初の頃は週に2~3日、今は週に4~5日。

飲み会の予定がある日と、太陽がまぶし過ぎてサングラスが必要な日だけはコンタクト。

大学生の頃からずっとコンタクトレンズを使ってきたけれど、もはや使い捨てのワンデー・タイプであっても日常使用は限界。

まことしやかに囁かれている、コンタクトレンズの「20年限界説」は本当だと思う。

目が耐えられなくなる。

コンタクトを諦めて、メガネを日常的に使い始めた時、「なんて楽なんだろう」と感動した。

目が乾くことがないのが何より快適で、メガネ頻度がどんどん増えてきた。

だけど、なんだかんだ言って、やっぱりメガネは邪魔くさい。

メガネはどんどん安価になって、お洒落なフレームもたくさんあるから、ファッションとして楽しむこともできるけれど、できることなら裸眼がいい。

臆病者でどうしても決断できないままでいる視力矯正「レーシック」。

いよいよ決断すべき時なのかも。

そう思い続けてそろそろ半年。

このままメガネで行くべきか否か。

そうこうしているうちに、ひたひたと・・・いわゆる「老眼」も忍び寄って来た。

この迷いからそろそろ解放されたいという思いだけが強くなってきた今日この頃。

年齢を重ねるとカラダのいろんなところにガタが来て、メンテナンスがなかなか大変。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!