緊張と安堵、落差の一日

←人気ブログランキングに参加中♪

昨日は仕事で英語の通訳をすることになっていて、またしても朝からド緊張。

予定時間はわずか30分程度のものなのに、本当に、この「ノミの心臓」をなんとかしたいもの。

どんな話が飛び出すかまったく想像もつかないから、バブーには申し訳ないけど、お散歩の時間も半分にしてもらって、出勤時間のギリギリまで新聞を読んで、英訳できそうにない単語があればひたすらチェックして。。。

何事も、自信がないから不安になって緊張する。

不安や緊張から逃れさせてくれるのは、揺ぎ無い自信のみ。

揺ぎ無い自信を持つには、努力あるのみ。

その信念を改めて抱きつつ、会場へ。

極度に失敗を恐れる必要はない。

失敗したら、その反省をバネにして、次につなげればいいのだから、と、いつものように開き直ることももちろん忘れずに。

挑戦する前から、尻尾を巻いちゃいかんのだ。

そして、予定の会場に行くと、予定より早く到着していた御一行。

すでに会談が始まっていて、

えっ・・・?!

お相手の方々、日本語ペラペラ。

ペラペラどころじゃない、私のいい加減な日本語より、よっぽど丁寧、よっぽど美しい。

あっ、良かった~、日本語話せるんですね~♪

思わずものすごい安堵。

聞けば奥様は日本人。

日本滞在年数も通算すれば相当な年月。

なるほど~。

まるで私の出番なし。

そのまま同席させてもらって、私に「英語」というものがなかったら、自分がいるはずのない場面で有意義なひとときを過ごせてもらえたのがラッキー。

半分は「ほっ」として、半分はちょっと残念だったけれど、この経験が、きっと何かの機会に生きるはず。

緊張と安堵の落差が実に激しかった昨日は、相手の方が日本語を話せることがわかって、思いっきり「ほっ」としているあたり、まだまだダメだな~と、自分のふがいなさを思い知らされた日でもあったのでした。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です