真意は何?!

←人気ブログランキングに参加中♪

今朝は、バブーが公園で、やたらと木の上を見上げてた。

小さな鳥を見つけて夢中になっていたのが理由だったのだけれど、今思えば、それが今日の私の出来事の伏線だった。

仕事の帰りに地下鉄のエレベーターに乗った時、背丈が私の半分くらいしかない年配の女性に、横からしげしげと見上げられ、「あなた、ずいぶん背が高いわね~、何センチ?!」と突然聞かれた。

見知らぬ人から、こんな風に突然身長を聞かれたことは何回かあるけれど、久しぶりだったので、ちょっと戸惑いながら、「170cmです」と答えると、

「えっ、そんなにあるの?!私もね、若い頃は157cmだったの。でも今は150cm。あなたも年を取ったら、縮むわよ!」と言い放って、エレベーターが到着すると同時に、私の前をスタスタ。。。

今のは何?!

私への苦言?!

苦言とは、「本人のためを思い、言いにくいところまであえて言って、いさめる言葉」、「言われる人にとってはいい気はしないが,その人のためにあえて言う忠告」なのだから、きっとその通り。

でも、何のために?!

・・・と思いながら、私も最近よく、自分より若い人たちに、「35歳を過ぎた頃から白髪が思いっきり出てくるよ」とか、「40歳を過ぎたら代謝が悪くなるから、同じ食生活してたら絶対太るよ」とか、自分の経験に基づく同じような苦言を呈してる。

認めたくないけど、若さへのやっかみ半分、ひがみ半分。。。

ただそれだけで、深い意味はない。

でも、この苦言、言った本人がすっきりするだけで、何ら相手のためにはなってない。

人の振り見て我が振り直せ。

年齢は私の倍くらいで、背丈は私の半分くらいのサイズの小さなオバサマの後ろ姿を見送りながら、思いは複雑。

あの質問と発言の真意はなんだったのか、今度また会えたら是非聞きたい。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です