女子の「毛」問題

←人気ブログランキングに参加中♪

数年ぶりにヘアスタイルを変えた。

ストレートにしたのは、もうかれこれ10年ぶり。

若い頃は、髪を伸ばして巻いてみたり、いろいろ遊んでいたけれど、髪をひとつにまとめてすっきりアップにすることの気持ち良さに開眼してからはずっと「まとめ髪」。

子供の頃から、「硬くて、多くて、太い」、しかも癖の強い髪にコンプレックスだらけだったけれど、まとめ髪にするようにしてからは、雨の日も湿気を気にする必要もなく、ノー・ストレス。

美容師さんにも顔の骨格から「まとめ髪」の方が似合うといわれてからは、もともとの強い癖毛も気にしなくていいし、こんなに楽なものはないと、毎日毎日、すっきり、ひとつまとめ↓(写真は、まだ余裕があった4年前)。

最初の頃は、それでも「斜め前髪」を残していたけれど、ここ数年はずっとおでこ丸出し。

視界を遮るものもなく、強風が吹いても、髪の乱れをまったく気にする必要もない。

だがしかし、40を過ぎてから、もはや無視することができなくなった白髪と髪の勢いの衰え。

ヤバいかも?!と思ったのは、先日ブログにもアップした同い年のナオミ・キャンベルの顔周りの脱毛を見た時。

その後、まだ歳若い二コール・リッチーの、エクステを着けているのがはっきりとわかるお団子ヘアの写真↓を見て愕然。

毎日のまとめ髪で、これ以上毛根に負担をかけ続けるのは絶対良くない。。。

いまに、まとめ髪さえできなくなるかも。。。

微妙な悩みが、だんだん大きな悩みになって、「このままじゃヤバイ!」と、昨日突然思い立って、縮毛矯正のカリスマ、南さんの美容室『ici revenir』へ(←詳細は店名をクリック)。

さすがはカリスマ。

ダメージの大きいはずの癖毛もしっかりストレート↓(昨日)。

若い頃から、数々のストレート・パーマ、縮毛矯正を試してきたけれど、ここまで上手にできる美容師さんはなかなかいない。

これで、しばらくは毛根を休めてあげることが可能で「ほっ」とひと安心。

髪を下ろして会社に行ったのなんて、本当に数年ぶり。

「別人みたい」と言われたり、私だと気づかずに軽く無視されたり・・・、そんな感じだったのだけれど、一番違いを感じていたのはこのワタシ。

ゴムもピンも整髪料もなしで、頭が軽くて、地肌が喜んでる感じ。

髪が顔にかかって、うっとうしいけど、それもきっと「慣れ」の問題。

お年頃になった頃から、ワキやらヒザ下やら、ムダ毛処理だの、永久脱毛だの、決して解放されることのない、女子の「毛」問題。

頭髪の薄毛問題だけは、オトコの問題だとばかり思っていたけれど、決してオトコだけの問題ではないことをつくづく実感。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です