アイコンタクトと首の凝り

←人気ブログランキングに参加中♪

お散歩の時の、飼い主と愛犬のアイコンタクトはとっても大切。

言葉で会話できないから、目で会話。

今日はお天気がいいからもっとお散歩したいかな~、

とか、

寒いから、そろそろ帰りたいみたいだな~、

とか。

愛犬の気持ちを「目」から読む。

気持ちを「目」で伝えようとするバブーの視線はいつも170cmの私に向けられているから、首が90度の角度で曲がって、かなり辛そう。

いつも下を見ている私の首の凝りも激しいけれど、それは上ばかり見ているバブーも同じらしく、

家に帰ってから、首のあたりをマッサージしてあげると、それはそれは気持ちよさそうにしているのです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です