猛吹雪の怖さ

←人気ブログランキングに参加中♪

3月なのに、まだまだ雪深い札幌。

毎日、毎日、これでもかってくらいに雪が降る。

先週末の猛吹雪は、本当に凄まじいもので、北海道の東部では、雪の吹き溜まりに立ち往生する車が続出。

車に閉じ込められて一酸化炭素中毒で亡くなったり、立ち往生した車を離れ、視界がほとんどない中を歩いて帰ろうとして力尽き、凍死するなど痛ましい事故が何件も起きた。

危険な冬山の登山をしたわけでもなく、ごく普通の日常生活を送る中で、猛吹雪で命を失ってしまうことがあるなんて。。。

自然の恐ろしさ、吹雪の怖さを思い知らされる。

今年の雪は異常。

近所の雪たい積場の雪は、例年、5月のゴールデンウィークが明けても、まだ残っていることが多いけれど、今年はもっと遅くまで残りそう。

雪はもういい。。。

これ以上、雪が悲劇につながらないように、早く春に!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“猛吹雪の怖さ” への2件の返信

  1. ニュースで見ましたが、スゴい雪でしたね。。ゲリラ豪雨の雪版!?
    お亡くなりになった人もいて、怖いです。
    一方、こちら9州では、、、
    かつては自然現象だった春の黄砂が大変です。
    砂粒だけなら我慢できたものの、
    それに”ヤバい物”が付着して飛来するのは、我慢なりません=3
    風が逆に吹いていれば良かったのに・・・<偏西風→偏東風

  2. 病院の中にいると寒さも雪のすごさも何もわからず過ごしてますが・・・新聞で記事を読み、私もとても胸が痛みました(T-T)
    自宅まであと少しの距離で、本当に悲惨な事故でした(T^T)
    私も去年の2月に魔の岩見沢に行き、往復の道でホワイトアウトに遭遇。まったく前が見えず何度も立ち止まり、やっとの思いで帰ってきたことを思い出します。途中、事故も何件も見たし、本当によく無事に帰ってきたものだと思います(*_*;
    今回の不幸な事故にはご冥福を祈るのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です