英語のネット用語

←人気ブログランキングに参加中♪

先日の楽しい女子会の後に私宛に届いたメール。

とっても楽しかったという嬉しい感想とともにあった一文、

「まさにTGIF!!!」。

私の頭の中は、「まさにTGIF」、って何?!

どういう意味?!

さっぱり意味がわからず「???」。

ポールに聞いて初めて知った、「TGIF」=「Thank God, it’s Friday」=「やっと金曜日!」っていう意味で、週末の開放感を表す時によく使うのだとか・・・。

し、し、知らなかった・・・。

TOEIC900点を目指して、自分なりに地味に日々英語力の向上に精進しているつもりだったけれど、英語のネット用語にまったく着いて行けていないことが判明。

facebookやyou tubeでよく目にする、「lol」が、「laugh out loud」の略語だということもつい先日ポールに聞いて知ったばかり。

小文字の「lol」は「(笑)」を、大文字の「LOL」が「(爆)」を表すらしいということも、最近ようやくネットで知った。

「OMG」が、「Oh my god!」で、「うそ?!」、「マジ?!」の意味で驚きや感嘆の意味があることくらいは知っていたけれど、同じようによく使われている「BTW」が「by the way」の略で、「ちなみに」、「ところで」、 「WTF」は「what the fuck」の略で、「何だこれ!」、っていうのも、本当に最近知ったこと。

うまい!

メール世代、ネット世代には、実に便利で有効なアルファベットがあるものだと妙に感心。

メール世代、ネット世代ではないアラフォーの私も、ブログを書く時やメールを書く時に、よく便利な「(笑)」や「(爆)」は使う。

とはいえ、もちろんビジネス文書では使わないし、メールでも、(笑)や(爆)を使っていい場面か、相手かどうかは常に考えているけれど、「最近の若者」は(笑)、就職活動で企業に出す履歴書の自己PRの文章の中でも(笑)や(爆)を使っていることがあるのだとか(爆)。。。

これこそまさに、アラフォー世代にしてみたら、英語のネット用語で、

「OMG! lollollollollollol! WTF!」。

日本語でいうと、「マジでありえな~い!」、のです。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“英語のネット用語” への2件の返信

  1. FYI (For your info)
    T.G.I.Friday’sというチェーンレストランがあります!
    http://www.tgifridays.co.jp/
    今の家の近くにも、会社の前本社があった近くにも、前に住んでいた所の近くにもあり、たまに行ってました。
    育休中の今、T.G.I.Fという気分を味わう事がありませんが、久々にそういう気分でT.G.I.Friday’sに行きたくなりました。
    東京にお越しの際に、今度一緒に行きましょう。lol
    http://www.tgifridays.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です