映画「探偵はBARにいる2~ススキノ大交差点」

←人気ブログランキングに参加中♪

先日、映画「探偵はBARにいる2~ススキノ大交差点」の試写会に行ってきました。

2011年9月に公開され大ヒットを記録した、北海道が生んだスター・大泉洋主演の映画「探偵はBARにいる」の続編。

舞台は札幌・ススキノ。

よく知っている場所だけに、見慣れた風景が映画の中にたくさん出てきて、それだけでなんだか嬉しくなってきて気分が上がる。

残念ながら前作を見ていないので比較はできないけれど、個性的な役者揃いで掛け合いがなんとも絶妙。

ストーリーのテンポも役者同士の空気も良くて、「2」から見ても充分楽しめるし面白い。

激しいアクションあり、思わず噴き出してしまうお笑いシーンあり。

とってもシリアスな場面もありで、約2時間、最後までまったく飽きません。

ただ1点、ちょっと、ちょっとー、と思ったのが、冒頭の他にもチョイチョイ出てくるたっぷり過ぎるお色気シーン。

試写会後に繰り出したワイン・バーで、友人と映画の感想を語り合おうとしたところ、ふたりとも最初に話しはじめたのは、過剰と思えたお色気シーンのこと。

子供と一緒に行けません。。。いないけど。

見終えてわかったけれど、ストーリーにはほとんどなんの関係もなく、女子目線で言うと、ただのサービスとしか思えず、かなり「品がない」。。。

なんだかその部分だけが妙に浮いていて、正直、「余計」なシーンだったような気がする。

とはいえ、夜のススキノといえば、当然にしてお色気シーンも期待されるわけで・・・。

そういう意味では、期待を裏切らない映画と言えるのかも。

全国公開は、5月11日(土)から。

場所が場所だけに、ついすぐそばで事件が起きて、バーに行けば大泉洋みたいな探偵がいるような・・・、そんな気分にさせられます。

娯楽の王道を行く映画。

しつこいけれど、お色気シーン以外は◎。

この春の映画に是非!

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です