最後の最後の送別会

←人気ブログランキングに参加中♪

この日は、最近お気に入りの『Bistro 25 vingt cinq (ビストロ ヴァンサンク)』で、仲良しのカオリちゃんの最後の最後の送別ランチ会。

2009年に、「職場が近いと思うので、もし良かったら仕事帰りに今度会いませんか?」、とブログ経由で届いたとってもシンプルなメールから始まって、「私は髪をアップにしています」、「私は背が高くて、赤いマフラーをしています」、なんて、見知らぬ者同士、お互いの特徴を知らせながら、お店でドキドキしながら待ち合わせをしたあの日から約4年。

ふたりともパートナーがイギリス人で、お互い何故か自分の趣味嗜好とはかけ離れた、いわゆる「お堅い」職業で仕事をしていて・・・。

初対面ですっかり意気投合して、次はパートナーのイアンと一緒に我が家にお招き。

同郷同士、ポールとイアンも初対面で意気投合。

歳がひと回りも違うのだけれど、以来、私たち夫婦の最高の友達に。

この春から東京で生活を始めると聞いて、先月何度も送別会をしたにも関わらず、どうしても別れ難くて、引越し直前のギリギリまで、「なんとか時間作って!」って、詰め寄って実現。

お休みの日のランチにしたのは大正解。

ゆっくりランチをしながら、思い出話をたっぷりしたけれど、外に出たらもちろんまだ明るい。

まだ行ける、まだまだ話せる!と向かったのは『カフェ ぺリコ』。

都会の中のオアシス、雑居ビルの中にある、日曜日も営業している素敵カフェ。

お客さんは他に1組・・・と思ったら、なんとカオリちゃんのお知り合い。

札幌って本当に狭い。

カオリちゃんの横顔↓がすごく好き、って言うと、

「正面はダメですか?!」って、本気で怒られたけれど、「夜会巻」のシックなオトナっぽいヘアスタイルに、派手なイヤリングという組み合わせが絶妙。

ポールと私の、常に良き相談相手になってくれたカオリちゃん&イアン。

どんなに助けてもらったことか・・・。

知り合って以来、この4年間で、何杯ビールを一緒に飲んだことか。

住む場所は離れてしまうけれど、今の時代、距離なんて関係ない。

とはいいつつ、・・・でもやっぱり、かなり寂しい。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です