象さんへの思い

←人気ブログランキングに参加中♪

バブーが寝ぼけまなこでくわえてる象さんのぬいぐるみ。

バブーがまだ赤ちゃんの時にもらった、一番大好きな、とっても大切なぬいぐるみ。

この象さんのことを自分の子供だと思ってる(?!)バブーは、朝起きると必ずこのコをくわえて、クゥーン、クゥーンと切ない声を出しながら歩き回る。

「このコにもご飯をください」と言わんばかりに、私の周りを歩き回ってみたり、

一緒に外を見ようと窓のところに連れて行ってみたり。

そんな大事な象さんだけれど、眠気にはどうしてもかなわないらしい。

もう一眠りしようとクッションの上でウトウトし始めたとき、

思わず口からポロッ。

大好きな象さん、落下の瞬間。

「あっ!!」。

この後は、象さんを拾いに行くこともなく、そのまま気持ち良さそうにスヤスヤ。。。

バブー、意外と冷たい。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です