レーシック手術から1年

←人気ブログランキングに参加中♪

ドキドキで受けたレーシック手術から、早いもので1年。

手術の真っ最中に大地震が来たら一体どうなるんだろう、とか、

「目の手術でメイクできない=外出できない」って、ことだよな、

とかいろんな意味で大きな勇気が必要だったレーシック。

その甲斐あって、メガネやコンタクトとは完全におさらば。

快適なんてもんじゃない、いまや自分の目が悪かったことすら忘れてしまってる。

手術前は、残業してる時にコンタクトを入れている目がどうしても不快で仕方がなくて、コンタクトを外してメガネに替えたり・・・なんてこともしていたけれど、そんな日々が嘘のよう。

旅行に行く時も、メガネやコンタクトのことをまったく心配しなくていい。

定期的に検査に行ったり買い足したりする必要もない。

目にゴミが入って激痛が走ったりすることもなく、何より、目に負担がない。

ただ1点、残念なのは、私の場合、夜間視力がかなり低下してしまったこと。

明るいところでは、はるかかなたまで良く見えるけれど、薄暗いところ、暗闇、夜間だと、途端にがくんと視力が落ちる。

メガネやコンタクトで矯正していた時の方が、よっぽどよく見えた。

レーシックのせいだけじゃなくて、こればっかりは年齢の影響も大きい。

恐らく目が生まれながらに良かったとしても、不具合が現れてくる年頃。

節電で薄暗い店内や、地下鉄のホーム、夕方、夜間は、かなり見えにくい。

雨の日もそう。

車も運転しないし、生活に支障があるわけではまったくないから充分満足、このままでいいけれど、それさえなければ本当に快適。

勇気を持って手術を受けて本当に良かった。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です