他人の愛犬見て、我が振り直す

←人気ブログランキングに参加中♪

先週3日間、バブー幼稚園に預けられていたキャバリア親子のアンとふぅ。

飼い主さんの、「放って置いていいから~♪」という言葉とは裏腹に、ヒーヒー鳴いて騒いで寂しがりやさんだったこの2匹。

この2匹には、バブーには真似の出来ない、いや真似してもらいたい、芸当があるのです。

それは、「マテ」。

ご馳走を前にしても、飼い主さんが言うまで絶対に食べない、

飲まない(笑)。

目の前においしそうな食べ物があるのに、ただ恨めしそうに見てるだけ・・・。

これには、本当に感心。

バブーには絶対に無理。

「マテ」はわんこの躾の、基本中の基本。

バブーがまだ子供の頃、何度も何度も粘り強くトライしたつもりだけれど、ついぞ、適わなかったこの躾。

バブーは決して、理解できない子ではない。

むしろ、ちゃっかりしてて抜け目がない。

なのに、いまだに「マテ」ができない、というのは、「できない」んじゃなくて、「やらない」の。

完全に飼い主の責任、飼い主の負け。

他人の愛犬見て、我が振り直す。

自らを大いに反省。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です