パリでお散歩2013 ⑬帰国後の変化

人気ブログランキングに参加中♪

念願のパリ旅行を終えてから、早いもので1ヶ月以上が経過。

その間、とっても慌しく、写真を見ながらブログで振り返ることだけでいっぱいいっぱいだったけど、今回も得るものがたくさんあったとつくづく。

まずは、英語とフランス語をもっともっと勉強しようと思ったこと。

言葉がわかれば、楽しみ方は全く違ったものになる。

学生の頃、パリに行った時は、まさに日本のバブル時代だったから、どこに行っても日本人がたくさんいて、お店には日本人のスタッフがいて、日本語サポートを受けられたけれど今はもうない。

英語かフランス語が使えないと、買い物さえもままならないのが現実。

一緒に旅行をした、素敵な笑顔のHちゃん↓の写真をセーヌ川で撮りながら、人物写真も勉強して、写真がもっともっと上手に撮れるようになりたいな、と思ったり。

いい刺激をたくさん受けたお陰で、帰国してから、我ながら自分の積極的なことったら。

写真を勉強するために合宿に参加してみたり、通訳アカデミーに入会したり、高校の同窓会に行くために、「勝負服」とばかりに思い切って高いスーツを購入してみたり、休日に読もうと本をどっさり購入したりもした。

ポジティブになって、なんでも臆せずトライしてみることに。

その代わり出費も嵩んで、帰国後は毎月のやりくりに四苦八苦しているけれど、自分に必要な投資だと割り切って。

自分の知的欲求、知的好奇心を満たすことができるのは、自分が働いていて、自由に使えるお金があるからということにも改めて気づかされて、仕事にもやる気が。

もういい歳なんだし、どこに行っても臆せず怯まず振舞えるような、知識と教養、そして何よりオトナとしての「品」を身につけたいと強く思ったことが、とってもいい刺激に。

そんなパリでは、もうひとつ刺激になったことが。

それは、わんこたちのお行儀の良さ。

リードなしで街中を歩いていても、他人のところに寄って行かない、吼えない。

カフェでも、飼い主さんと一緒にまったり。

甘やかし過ぎだと自覚しているバブーの躾にもいい刺激(笑)、

になったかな?

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です