大事なのは、予習?復習?

人気ブログランキングに参加中♪

先週土曜日の通訳アカデミーのレッスン。

予習はばっちり。

前の週の土曜日が祝日だっためレッスンがなく、2週間たっぷり時間をかけてしっかり予習。

テキストの数ページは、日本語も英語も丸暗記。

自信満々でレッスンに出ると、最初に先生がひとこと、

「それじゃ、今日は、皆さん○ページ~○ページまではしっかり予習してきたでしょうから、そこは全部飛ばして、○ページから始めます」。

ゲゲッ。

さすがにそこまでは進まないだろうと、まったく手をつけていなかったページからスタート。

1年間の途中から入会した私は、周囲の人たちの足を引っ張らないように、必死でがんばったのに、そこは全部スルー。

先生曰く、「予習してきたところができるのは当たり前。予習してきたところが完璧にできるからといって、それを自分ができると勘違いされるのが一番困ります」。

「テキストの例文を丸暗記してくるより、基本文型を繰り返し読んで覚えることをお勧めします」とのこと。

そのことを英会話指導歴10年以上のポールに言うと、ポールも激しく同意。

「英語は予習より復習が絶対大事。予習に時間をかけるより、復習に時間をかけた方がずっといい」。

以前、某英会話スクールでは、次のレッスンの予習を義務付けていたそうなのだけれど、ポールはその考えに猛反対したのだそう。

そっか~、予習より復習が大事なんだ!

来週も再来週も金曜日の夜は忘年会があって、前日に予習がしっかりできないことが予想されて、レッスンで恥をかくだろうと気が重かったのだけれど、これですっかり気が楽に。

金曜日も飲も飲も。

そして、しっかりリフレッシュして、

土曜日の朝、がんばろう。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です