お泊り体験

人気ブログランキングに参加中♪

バブーという犬は、飼い主の私が思っているよりも多分ずっと賢い。

空気が読める、

生きて行く術を心得ている。

お友達との定山渓温泉旅行で私が浮かれ始めた時、なんだかいつもと違うと察したらしいバブー。

私の様子をじっと見て、睨んでる。

定山渓ビューホテルは、愛犬と泊まれる部屋もあるので、一緒に連れて行こうかと悩んだけれど、今回は私たち夫婦だけじゃないから、バブーには申し訳ないけれど、ペットホテルで1泊お泊りしてもらうことに。

お泊りは初めてじゃないけど、かなり久しぶり。

極力、小さなケージに閉じ込められっぱなしにはならないホテルを求めて、今回は、我が家から、毎朝お散歩している公園までの通り道に新しく出来たペットトリミング・ホテルの『WANPAKU』さんへ(←詳細は店名をクリック)。

いつものようにお散歩に行くと見せかけて、ペットホテルに行ったので、最初はバブーも戸惑っていたけれど、優しいオーナーさんに迎え入れられてすぐに笑顔でシッポぷりぷり♪

心配なさそう。

ホテルに預けている間に、ブログで預かりわんこの様子を紹介してくれるというので、バブーの様子(←ココをクリック)を確認してみたところ、

まさかの、「超ご機嫌」。

ひとりで寂しそうにしているかと思いきや、まったく心配なし、というよりお友達も一緒でむしろ楽しそう(写真は『WANPAKU』さんのブログから拝借)。

ご飯もモリモリ食べている様子。

よそ様に預けると、ご飯を食べなくなったり、ストレスから部分脱毛するようなわんこもいるらしいけれど、バブーの場合は、まるで心配なし、ということが改めて判明。

預かりレポートにも、「スタッフの足元におもちゃを持って来て、遊んでとねだる、かなりの甘えん坊ですね」と書かれていたけれど、甘える相手はちゃ~んと空気で選ぶ。

飼い主としては、嬉しいような寂しいような。。。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です