アラフォーの恋

人気ブログランキングに参加中♪

先日、自分の年齢を間違えてしまった。

提出書類に自分の年齢を何の疑いもなく記入して、提出間際になって、「あれ、ちょっと待てよ」と思い直して、スマホでチェック。

1歳若く虚偽申告していることに気づき、慌てて二重線で消して、書き直した。

我ながら、「ありえない・・・」と呆然としてしまった出来事だった。

20代、30代の頃は、1歳、1歳、歳を重ねるのがとても重く、自分の年齢をしっかりと捉えていたから、間違えることなんて絶対になかったけれど、40代に突入してからは、年齢に関して、どこか「吹っ切れて」しまったせいか、ふと自分の年齢がわからなくなることがたまにある。

恐らく特に女性の場合は、40代にもなると、エチケットとして他人から年齢を改めて聞かれることがほとんどないし、年齢のことは考えないように自ずと本能が働いているせいで、自覚する頻度が激減したせいなのかもしれない。

そんな領域に突入してしまった私の友人たちも、総じて40代、アラフォー。

周囲を見回すと、男女ともに本当に素敵なアラフォーの友人たちが独身でいることに驚いてしまう。

昨年の高校の同窓会もそうだった。

もちろん多くの同級生たちは、結婚していてお子さんもいる、という状況だったけれど、見た目も中身もまったく申し分なし、性格もよくて、一流企業に勤めているような人たちが、今も独身で、×もない、というのは正直かなりの驚きだった。

そんな独身アラフォーの友人のひとりが、最近、恋をした。

「理由なんかない、とにかく、その人に会いたくてたまらない、完全に『恋に落ちて』しまった」、のだと本人はいう。

その恋愛話を聞いた時、なんだかとっても感動した。

なぜか無性に嬉しかった。

周囲の40代で独身の友人たちは、経済的にも精神的にも自立していて、何不自由ない生活をしてる。

時間も体力も有り余っていた20代と違って、仕事でやるべきこと、責任も多くなる40代は、日々のことに忙しすぎて精一杯、友達がいれば充分。

むしろひとりの方が気楽で恋愛なんて面倒くさい、そんな気配さえ感じる人がほとんど。

端から見ても「そんなに素敵なのに、なんて、もったいない!」と心底思うけれど、一緒に飲んで話していても、「恋愛話」は皆無で、「アンチ・エイジング話」の方が断然盛り上がる。

そんな状況が、ここ数年続いてた。

だから、今回の恋愛話は友人として、とっても新鮮で、純粋に嬉しかった。

周囲がほぼ独身で、お互いが選びたい放題だった20代と違って、周囲がほぼ既婚になって条件闘争が厳しくなるのが40代。

「無条件で夢中になれる相手に出会たことこそが奇跡」、なのが、アラフォーの恋。

同じくアラフォーの友人曰く、「急いでも、時間をかけても、結果は同じ。それなら、残された時間が少ないアラフォーこそ結果を恐れず積極的に攻めてるべき!」。

なるほど、名言。

読んでいただけたら、

人気ブログランキングのクリックをポチッとしていただけると嬉しいです。

ついでに、わんこ好きの方は、

にほんブログ村ウエスティのクリックもポチッと!

“アラフォーの恋” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です